友だち追加
Original

【飛び込み営業のコツ】売れる営業でも 初訪で断られる確率10%~30% 【まとめ】テキスト



※こちらの記事は、本編のまとめ記事になります。

まだ本編をご覧になられていない方は、
先に下記の本編記事に目を通して下さいませ
 (^^)

本編:【飛び込み営業のコツ】売れる営業でも
​​​​​​​          初訪で断られる確率10%~30% 



↑ 画像クリックでご覧になれます



【目次】

1.テキスト1~5/【飛び込み営業のコツ】売れる営業でも 初訪で断られる確率10%~30%
2.テキスト1~2/飛び込み営業マンの『不安』・『悩み』&飛び込み営業のコツ1
3.テキスト3/飛び込み営業のコツ2「辛い・怖い」からこそ自分の確率を知る
4.テキスト4/飛び込み営業のコツ3「断られない確率を上げていく」
5.テキスト5/飛び込み営業のコツ4「他は断っている」という人に断られないように



1.テキスト1~5/【飛び込み営業のコツ】
    売れる営業でも 初訪で断られる確率10%~30% 


今回のお話の

1.飛び込み営業マンさんの『知りたい』テーマと『不安』・『悩み』

2.知っておくべき2つの確率

3.「辛い・怖い」からこそ自分の確率を知る

4.断られない確率を上げていく

を5枚の表にまとめてみました。



【テキスト1】飛び込み営業マンの『知りたい』テーマと『不安』・『悩み』


【テキスト2】飛び込み営業のコツ1「断られても大丈夫な確率を知る」


【テキスト3】 飛び込み営業のコツ2「辛い・怖い」からこそ自分の確率を知る

(
【テキスト4】 飛び込み営業のコツ3「断られない確率を上げていく」


【テキスト5】飛び込み営業のコツ4「他は断っている」という人に断られないように。

次章から

テキストの1~5まで

各項目のまとめを書いてみます


かくこうm2.【まとめ】テキスト1~2/飛び込み営業マンの
​​​​​​​  『不安』・『悩み』&飛び込み営業のコツ1


【テキスト1】

【テキスト2】


2-1.飛び込み営業マンの『不安』・『悩み』



↓こんな顔をした鬼上司から





「どんなお客さんにも喰いついて

何としてでもアポイントに繋げて来い!」


「断られてなんぼだ!行け!とにかく行け!」


と言われ、話を聞く気のないお客さんに

一生懸命話そうと頑張った結果

キツイ断りを受けてしまい

落ち込んでしまうんです・・・


2-2.飛び込み営業のコツ1「断られても良い確率を知る」


こちらの表をご覧ください。



この表の中で、一番注目して頂きたいのは

赤枠の30%の人達です。




絶対に聞かない

【10%の人】



聞かない、気が向けば聞く

【20%の人】




お客さんの10人に3人は

話を聞いてもらえなくて

当たり前なんです。



これは

飛び込み営業を続けていくうえで

とても大事な数字です。


3.【まとめ】テキスト3/飛び込み営業のコツ2
      「辛い・怖い」からこそ自分の確率を知る

【テキスト3】


3-1.話を聞いて貰えないお客さんの見極め方




見極め方は意外と簡単です。

お客さんが出てきてくれた時に・・・



「この人…挨拶すら、無視か…」

「ありがとうの言葉すら、言わなそうな人だなぁ」



「まるで汚いモノを、見るかのような目ですね」

「マジで、一方的に断ってくるタイプだ」



「会った瞬間にイラナイ、聞かない、結構です!!」

「この人って、性格…ワルイなぁ…」




あなたが↑このように感じるのであれば


話を聞かない30%のお客さんである可能性が高いです。


3-2.上記のお客さんに会った時の対処法は?




『お邪魔しました…ありがとうございました。』

とお伝えして速攻で帰ります。


そして、


帰った後に必ず


下記の2点のデータを記録します。


①どのタイミングで断られたのか?
②何と言って断られたのか?



このデータを用いて

今後の改善をしていきましょう。



3-3.まずは、自分の各確率をチェックしましょう



実際に、自分の各確率をカウントして

チェックしてみましょう。

意外と嫌なお客さんは少ないことに

気が付いたりします。




嫌なお客さんの方がインパクトが強いため

嫌な人が多いと

感じてしまうだけです。


4.【まとめ】テキスト4/飛び込み営業のコツ3
      「断られない確率を上げていく」



【テキスト4】


4-1.必ず聞いてくれる3%のお客さんと27%の人に断られない対応を



まずは、飛び込み営業を頑張れる理由を



3%の神様のようなお客さんに出会えることである

と考えてみましょう。


100人中3人です。

ちょっと、少ないですかね?

モチベーションが下がってしまいますよね?



そんな時は、

人によっては聞いてくれる27%のお客さんに

断られないように対応し


話を聞いてくれる人の割合を30%まで上げます。

そうすると

10人に3人が話を聞いてくれます。

嬉しいですね (^^)


5.【まとめ】テキスト5/飛び込み営業のコツ4
      「他は断っている」という人に断られないように。

【テキスト5】

5-1.断られたときは、前向きに悔しがろう


飛び込み営業でお客さんに断られても

もともと断るつもりのお客さん

だったのかもしれないのですから





「あ~断られたぁ」



と悔しがる必要はありません。




『商談のアポイントをもらえるお客さんに

断らせてしまった。』




「断らせてしまった」
このことを悔しがりましょう。

そしs

そして

『どちらでも良い40%の人達』にも

話を聞いて貰えるようになれば


トップアポインターです。




5-2.TOP営業マンを目指すなら


①必ず聞いてくれる「3%の人」と
 人によっては聞いてくれる「27%の人」
 にも確実に聞いて貰えることを目指す


②どちらでも良い40%の人に断られない対応をし
 話を聞いて貰えるようになることを目指す



確実に一歩ずつ登っていきましょう(^^)

そうすれば



話を聞いてくれるお客さんが増え
営業が楽しくなってきますよ。



そして



今まで断っていたお客さんが
あなたの話を聞いてくれるようになります。



最後までお読みいただき

ありがとうございます。

他にも

現場で実際にやってきた

営業のコツを書いていきますので


また、覗いてみてくださいね。

(^_^)


あなたが良いお客さんに

沢山、出会えますように。


こちらの記事もごらんください。

 ↓

【営業マニュアル】10の流れと61のコツ「4年で4億売れた飛び込み営業ノウハウ」


【成功例】飛び込み営業のコツ「51の雑談ネタ」+営業トーク(アポ取り)






中西 龍一

中西 龍一

助け舟株式会社 代表取締役 リフォームの飛び込み営業で4年で4億円の売上を達成。 過去に太陽光販売の個人営業で中四国地方の契約件数No1の実績を持つ。 現場第一の現場主義。営業に特化した研修講師。 現場で通じる営業トーク&チラシ作成の指導を得意とし、現在までに500人以上に営業ノウハウを直接指導。 営業未経験の40代の主婦が飛び込み営業で2か月目から塗装工事を毎月3件の契約を頂いてくるなど実績、結果多数。


 ↑ (画像クリックでご覧になれます)  

営業ノウハウ 動画+テキスト【まとめ一覧】

https://tskb.co.jp/summary-list


↑(画像クリックでご覧になれます)  

お悩み「一問一答」一覧

https://tskb.co.jp/question&answer


LINE から、無料
週に1~2個の「営業のコツ」を受講する
  ☟

友だち追加


↑(画像クリックでご覧になれます)  

お悩み「一問一答」一覧

https://tskb.co.jp/question&answer


人気記事ランキング

タグ一覧


新着記事

アーカイブ

サイトマップ



↑(画像クリックでご覧になれます)  

お悩み「一問一答」一覧

https://tskb.co.jp/question&answer


LINE から、無料で
週に1~2個
「営業のコツ」を受講する

  ☟
友だち追加

この内容で送信します。よろしいですか?