Original

【成功例】9ヶ月で「太陽光&蓄電池の契約72件のコツ、売上1億2000万」営業トークのGさん

こんにちは

営業トークのコツもお伝えしている中西です。

 

今回のお話は

9ヶ月という期間で、営業のコツをつかみ

 

太陽光発電と家庭用蓄電池の

契約72件

売上1億2000万を達成したGさんに

 

「なぜ、達成できたのか?」

をインタビューさせて頂いた内容のお話です。

 

中西がGさん最初に出会った時に

 

「なぜ、売れるようになりたいのですか?」

と聞いたところ

 

「今の社長に良くしてもらっているので

もっと、売れるようになって

恩返ししたい

もっと売れるようになりたいんです。」

 

という、ご返事が返ってきました。

 

こういう方は

応援せずにはいられないので

応援させて頂きました。


昼も夜も応援しました。

 

商談前にも

電話で作戦会議したり

 

商談の流れの確認作業や

営業トークを修正したり

夜中に2人で

本日の商談の反省会をしたり


沢山、話をしながら

一緒に頑張りました。


その結果
 

「9ヶ月で太陽光&蓄電池の契約72件

売上1億2000万円達成」

したそうです。

 

本当に良かったです・・・  

(T_T)


今回のインタビューの中でGさんが

 

営業トークよりも

大事なことを喋ってくれています。

 

その営業トークよりも大事なものは?

あなたの目と耳で

ご確認くださいませ。

 

目次

  1. 【動画】「太陽光&蓄電池の契約72件、売上1億2000万」の結果のGさん
  2. 契約72件 売上1億2000万を営業トーク修正後に達成
  3. 営業トークや営業のコツを知る為の営業研修
  4. 営業研修を受ける前の不安
  5. 営業研修の問い合わせの第一印象
  6. 営業トークの研修中に感じた不安
  7. お客さんに営業トークが伝わり感じたこと
  8. 営業研修は受けた方が良いのだろうか?
  9. 今後は営業研修で習った営業トークと営業のコツを組織へ

 

1.【動画】「太陽光&蓄電池の契約72件、売上1億2000万」の結果のGさん

 

(↑ 売上げる事ができた理由を一度、ご覧ください)

 

本日は太陽光の販売会社で営業として

お勤めでいらっしゃいます

Gさんに来ていただきました。

 

ぜひ、ちょっと営業で

伸び悩んでるなという方に

 

あるいはこれから

営業やりたいという方に

 

希望になるような営業のコツなどのお話が

聞かせていただけたらなと思います。

 

頑張ります。

どうぞよろしくお願いいたします。

 

まずは、Gさんの方から

プロフィールのご紹介を

いただいてよろしいでしょうか?

 

大阪で太陽光発電と

今、蓄電池の営業マンをしております

Gと申します。

よろしくお願いします。

 

こちらこそよろしくお願いいたします。

 

Gさんが答えやすいように

時系列で、営業研修中のお話を

聞かせていただきたいと思いますので

 

率直に

お答えいただければと思っております。

どうぞよろしくお願いいたします。

 

2.契約72件 売上1億2000万を営業トーク修正後に達成

実はGさんとはもう

営業トークや営業のコツをお伝えする

営業研修自体は終了しておりますが

 

物凄い数字を上げていただいて

成長を遂げた方なんですが

 

まずは、どのような飛躍をされているか

数字の方からお話しした方が

分かりやすいと思いますので

 

中西さんの方から

インタビュアーをしていただいて

よろしいでしょうか?

 

はい。よろしくお願いします。

お久しぶりです。

 

Gさんは、2016年の7月に

営業研修を開始したんですよね?

 

7月からです。

 

で、2017年4月

今日4月末ですけど

それまで9カ月間ある訳じゃないですか?

 

3カ月から更に

半年たってるんですけど

営業研修から結構たってますよね?。

 

そうですね。

 

で、その9カ月で

72件?

 

蓄電池、太陽光の

ご契約72件で合ってますか?

 

72件ですね。

 

で、売り上げにして

約1億2000万前後?

 

1億2000万ちょっと。

 

9カ月で?

そうですね。

 

たくさん売りましたね。

おかげさまで。ありがとうございます。

おめでとうございます。

 

私より売るんじゃないですかね?

 

もう教える側ではないような気がしますが

色々、今回のインタビューで教えてください。

 

よろしくお願いします。

恐縮です。

 

3.営業トークや営業のコツを知る為に営業研修へ

それではまず

Gさんが、私どもに

お問い合わせをしてくださった時

 

去年の夏頃だと思うんですけれども

お仕事上、何か実際に

お困りになっていたって事はなんですか?


ずっとテレアポ部隊の方がおられて

僕はクローザーの営業マンとして

 

商談のアポイントに

行くだけの役割だったんで

 

やっぱり、テレアポが

伸び悩んでしまった時とか

そういう時に自分で

 

お客さんを探してくる力や

営業トークをもっと身に付け

 

それを周りの人たちや後輩に

営業のコツとして

伝えたいなっていうのがきっかけで

 

問い合わせをさせていただきました。

 

3-1.「営業トーク」で検索したのがきっかけ

ある意味、悩みといえば

悩みですけれども

贅沢な悩みという。

 

更に営業トークや

チラシ集客も含めて

 

営業のコツを身につけ

自分を引き上げたいんだという、

 

そういう悩みだったということですね。

ありがとうございます。

 

で、連絡いただいたんですけれども

ご紹介とか

ホームページとか

どういった媒体で我々を知ったんですか?

 

インターネットでブログを見ていたら

「飛び込み営業、営業トーク」で

ヒットしたっていう感じです。

 

「飛び込み営業、営業トーク」で

ヒットしたのですね。

ありがとうございます。

 

4.営業研修を受ける前の不安

お問い合わせをする時に

多くの方はそうだと思うんですけど

不安があったと思うんですけど

 

ありました?

ありました。

 

どんな不安でした?

「飛び込み営業、営業トーク」って

書いてあるけど大丈夫かな?っていう。

 

もう少し詳しく言うと?

「怪しくないかな?と・・・。」

 

もっと本音を言うと?

「怪しいんじゃないかな?」

っていうのはありました。

 

意外と、正直なことを言っていただく方には

そういう声多いんですよ。

 

「怖いんじゃないかな?」とか。

怖いっていうのは

無かったですけど。

 

優しそうな写真が載ってたんで。

ありがとうございます。

 

一方、お問い合わせをしてくださった時に

ある意味やっぱり

お問い合わせをしてくださったからには

 

何らかの期待とか

希望みたいなものってのもありましたか?

 

ありました。

具体的には?

 

営業トーク、営業のコツの他に

チラシ集客っていうのも

ブログの中で見さして頂いてたんで

 

それも

やっていきたいなっていう所です。


今まで

そういうことをやったことが無かったので

そこに新しい可能性を感じました。

 

そうですか。

ありがとうございます。

ありましたね。

 

5.営業研修の問い合わせの第一印象

実際に、お問い合わせを

いただいたんですけれども

お電話だったと思うんですが

 

中西の電話対応の第1印象は

どんなものでしたでしょうか?

本音ベースで。

 

あんま覚えてないですね。

ありがとうございます。

全く印象にない。

 

とはいえ結局、最終的には

営業トークや営業のコツ、チラシ集客などを

お伝えしている営業研修を

 

これから、一緒に

やっていきたいと思って頂けた

と思うんですけど

 

その時に、初回の問い合わせで話して

「これなら、この人達と一緒にやれそうだ」

 

と思った何らかの言葉ですとか

なんかあったと思うんですよ。

 

「これならやれそうかな」と思った

そういう、動機というかきっかけというのか。

 

具体的な言葉っていうのは

あんまり、覚えてないんですけど

 

やっぱり、お話しさせていただいた感じ

というのが

 

お客さん本位というか

売り込むとか営業トークとか

そういうことは一切なかったので

 

「僕がしたい営業だな」

「その営業のコツを教えてほしいな」

っていう風に

感じたのは覚えてます。

 

そうですか。

その点で前向きになったと?

そうです。

 

5-1.営業トークを修正して営業研修の費用は回収できた?

ありがとうございます。

恐らく、最後に

 

営業トークや営業のコツや方法をお伝えする

営業研修の費用の方を

お伝えしたと思うんですけど

 

正直、どう思われました?

ちょっと、きついなって思いましたね。

 

きついと。きついですよね。

そりゃ一般的に言って。

 

けど今は

そのきついお金も価値がありました?

 

そうですね。回収できました。

だいぶ。

 

5-2.営業トークと営業のコツを実践したら給料15万円UP

給料、幾ら上がったんでしたっけ?

 

15万ぐらい上がりました。

毎月ね。

言っていいんすかね?これ。

これ言っていいんかな。

 

プラスになったんですね。

おめでとうございます。

ありがとうございます。

 

6.営業トークの研修中に感じた不安

では、これからは

 

営業トークや営業のコツ&方法を

お伝えする営業研修が開始してからの

お話に質問を移していきたいと思いますけれども。

 

実際に営業研修が開始されて

この営業研修に

ついてけないんじゃないか?

 

とか、あるいは

何となく漠然とした不安だとか

ネガティブな感情ってなんかあります?

 

やっぱ、LINEグループの中で

中西先生がバシバシ言ってる所を見ると

ネガティブな感情にはなりました。

 

怖いなと?

自分にも来るんじゃないかな?って。

 

厳しさも。

我々も厳しくしたくないんですけれども

とはいえという所で

あえてという所もあるんですけど。

 

で、すいません。

また、さらにネガティブな話で

恐縮なんですけど。

 

営業トークや営業のコツ&方法をお伝えする

営業研修を続けてくじゃないですか?

 

で、長丁場です。

これが一番キツかったとか

辛かったってのありますか?

 

6-1.営業研修で一番大変だったことは?

営業日報と月報です。

 

営業日報。

どういう時、辛かったですか?

 

業務が終わったのが遅くて

帰宅時間が遅い時とかに

受験生みたいな感じで眠い目をこすりながら

 

次はこんな営業トークを試してみよう

次はこんな営業のコツや方法を試してみようって

毎日書いてたなと。

 

でも、それが

やっぱり、一番力になった

っていう風には思っています。

 

質問は、一番辛かったことなんですか?

なんですけれども

 

お答えいただいたのは

「営業研修中に力になった事」

ですかね?

 

はい。

もう間違いなく。

 

6-2.営業トークよりも学んで良かったこと

一番は、営業日報です。

 

その辛い営業日報が

一番力になったと?

 

はい。そうだと思います。

そうですか。

ありがとうございます。

 

で、一方

営業トークや営業のコツ&方法をお伝えする営業研修中

 

達成感とか、満足感ですとか

嬉しかったこととか

ポジティブな出来事ってあります?

 

7.お客さんに営業トークが伝わり感じたこと

中西先生に、色々ご指導いただいた

営業トークとか

商談での話す順番とかを

 

お客さんに伝えて

それが上手くお客さんに響いたというか

伝わった時に

 

それで、さらに結果につながったり

ご契約いただいたりするのが

一番嬉しかったかなと。

 

営業トークと営業のコツを

LINEの写真で伝えたり。

懐かしいです。

 

LINEで送っていただいた

営業トークと営業のコツを

そのまま使ってみたり

 

ちょっと、アレンジして使ってみたり

していました。

 

実際にご契約いただいた

お客さまの顔が今浮かんでます。

 

お伝えした営業トークと

営業のコツは

ややこしくなかったですよね?

 

多分。恐らく。

一言で言うと

「これでしょう」っていう感じでしたよね?

 

あの営業トークですか?

そう。

 

7-1.一番効果があった営業トークと営業のコツは?

そうですね、商談の始まりは

自己紹介入れろよ?みたいな。

 

入ってないぞ?

みたいなと事があったりですよね。

 

「困ったときの薬箱ですよ?」とか。

それ、あんま使ってないんですけど。

使ってよ。笑

 

でも、

太陽光のアプローチの

営業トークと営業のコツは

すごい使ってます。

 

あの営業トークで

あの営業のコツをすれば売れるからね。

 

今、凄くポイントになるのは

もちろん使ってないって営業トークも

あるんですけれども

 

これは、使えるなと思ったものは

凄く素直に取り入れられてる感じが

見受けられるんですよね。

 

よく私どもが

「営業トークをそのまんま喋ってください。

営業のコツをそのままやってください。

 

そうすると必ず

こういう反応になりますので」って

ことをお伝えするんです。


ですけど、やっぱり

数字を上げていかれる方は

 

多くの場合、ほとんどと

言いたいぐらいなんですけど

 

やっぱり素直に

そのまんまやっていただく方が多いんですよ。

 

それは、間違いないと思います。

 

7-2.営業研修を受ける時に一番大事なこと

Gさんのその素直さ。

 

とある

誰もが知ってる経営者が

 

「ビジネス人としての

最高の才能は素直さである」

 

というようなことを

私聞いたことあるんですけど

講演の場で。

 

それを凄く

Gさんを見て感じます。

ありがとうございます。

 

感じましたね。

 

7-3.営業トーク修正後の日々、プライベートは?

ここまで、仕事のお話を

聞くことが多かったんですけど

仕事だけではなくて

 

営業トークや営業のコツや方法を

お伝えしている営業研修を受けて

何かプライベートでの変化ってあります?

 

お給料上がったって所が。

ありがとうございます。

 

やっぱり

当たり前ですけれども

生活があって。仕事ですし。

 

子供も生まれたので。

 

そうするとやっぱり

奥様も喜んでいらっしゃいます?。

 

そうですね。

やっぱり色々考えれることも

増えたからじゃないですかね?

 

人生の幅も広がりますしね。

希望になりますよね?

 

お給料が15万も上がれば。

中西さん、涙目ですけど。

 

ありがとうございます。

本当に良かった。

 

そんな、いろんな変化があった

Gさんなんですけれども

 

今、もし仮に

「営業が上手くいかないな」とか

 

あるいは一方

「営業をやりたい」と言って

とはいえお金のこともあるし

 

ひょっとしたらプラスαで

仕事増えるんじゃないか?とか、

 

営業研修を受けるのに

躊躇してる方も

いらっしゃるかもしれないんですけど

 

もし、そういう方がいらっしゃったら

何と、アドバイスしてさしあげたいですか?

 

8.営業研修は受けた方が良いのだろうか?

3カ月なので、取りあえず

やってみるっていう期間かなと。

僕の感覚では思いますね。

 

1年とか2年ではないので。

取りあえず、飛び込んでみていただいて

 

そこで、がむしゃらにやれれば

振り返ってみると

 

良い結果が

待ってるんじゃないかな?

っていう風には思います。

 

ありがとうございます。

 

では中西さん

何かもし、質問があれば。

 

8-1.営業研修後はコツを生かし部下教育もスムーズに

質問が二つあるんですけど

 

一つ目の質問が

今は、部下の教育を前よりはしています?

 

1人なんですけど。

1人。どうやって?

 

教育のコツや手法というか

あの日報PDCAを使って?

 

営業トークや営業のコツや方法も含め

教えていただいたやり方

そのまま流してる感じです。

 

それが速いです。

 

そのまんま、やれば良いです。

そのまんまやってます。

 

それをしてみてどう?

指摘箇所がどんどん無くなってく?

 

8-2.営業研修後は部下も自分で自分を教育し始める

そうなんですよ。

最初は訳分からんことが

書かれて上がってくるんですけど

 

毎日赤ペンで同じように直してたら

今はもう全部。

 

何日までに

これをこれだけやるっていうのが

全部書かれてるんで

 

丸だけして

返すという感じになってます。

 

凄いですね。

じゃあ、もう自分で自分を教育し始めてる?

 

そうですね。

「営業日報を書くのが楽しい」

っていう風に言ってくれてます。

 

営業日報を書くのが楽しいって?

もう、それは

 

その部下の方は放っといても大丈夫。

そうかなと。

 

Gさんを今、僕が拝見してると

自分のことよりも

 

「今の部下の方の話をしている時」の方が

満面の笑みのような気がするんですけど。

 

本当ですか。

気付いてなかったですけど。

 

自分のことが嬉しいと思ってたんですけど

そうじゃないのかもしれないですね。

 

でも部下が育っているので

凄い嬉しかったです。

 

もう一つの二つ目の質問は?

 

8-3.営業トークよりも大事な「考える」とは?

もう一つの質問が

片山の方から営業研修中

 

「基本とは何か?」とか

「考えるとは何か?」とか

 

よく

「基本通りにしなさい、基本通りにしなさい」

って言うじゃないですか?

 

でも「基本の定義」を

教わってないっていうのも

よく聞きますし。

 

上司からは

「考えろよ」って言われる。

 

「それぐらい自分で考えろ」とか

「なんで、考えてないんだ」とか

 

そもそも、「考えるとは?」の

定義を教わっていない

という声をよく聞くんです。

 

私もそうだったんですけど

言葉の定義を

教わったことは無かったんです。

 

そういった本質的な指導を

片山が皆さんにしたと思うんですけど

 

その「言葉の定義」の

指導を受けた結果

Gさんの中でどういう力になってますか?

 

本当に

まさしく考える基礎というか。


営業研修中の期間ですが

僕の場合

受けさせていただいてから

 

9カ月たってるんで

色々と働く環境や状況も変わってきているのですが

 

8-4.営業研修後は会議の時の意識も変わった

会議の場とか

いろんな問題が起こってくるんですけど

いつも困った時には

 

教えていただいた

「考えるとは何か?」とか

「考える型」とか

 

そういうのを使って

その時々に応じて

自分なりに答えを出せるようになってきてるんで

 

頭の中が整理できてきてるかな?

っていう風には感じます。

 

それを周りの人に教えてる?

聞かれたら教えます。

 

聞かれたら。

僕、一番年下なんで

そんな偉そうに教えられないんですけど。

 

ありがとう。良かった。

ありがとうございます。

 

最後に一つお聞きしたいんですけれども

1年後、365日後でも良いですけれども

 

何かGさんにとっての

具体的な目標があれば、

聞かせていただきたいんですけど。

 

9.今後は営業研修で習った営業トークと営業のコツを組織へ

先ほど申し上げたように

今、部下の方1人なんですけれども、

この人数を10人とか20人に増やして。

 

今は部署を持たしていただいてるんですけれども

もう一つ部署を作りたいなと。

 

で、そこで

会社の売上を助けていきたいな

という風なのが目標ですね。

 

もう1個質問を良いですか?

どうぞ。

 

じゃあ今、1年後

ニコニコしながら身振り手振りで

夢を語っていただいてますけど

 

2020年まで3年あるんですけど。

3年、ちょっと難しいですけど。

 

Gさんの中で

夢目標でも結構ですので、聞かせてもらいたいです。

 

3年後ですよね?

 

大阪じゃない所に

例えば東京とかに支店を作って

そこの責任者をしたいなっていうのは

 

今、パッと思い浮かびました。

そうですか。

全国展開しようみたいな。

 

引っ越す?

はい?

 

引っ越すの? 東京。

引っ越そうかなと。

 

東京であれば東京ですけど。

福岡かもしれないですけど。

 

東京の方が良いじゃない?

東京の方が良いですか。

 

近いし。

 

ありがとうございます。

 

本当にスペシャル

と言って良いぐらいの成果を出されていて

 

本当に我々もビックリしまして。

 

1人の方が

これだけ力を伸ばされるんだなと思って

我々も自信というものをいただきました。

ありがとうございます。

 

これからのご活躍を

またお祈りして

また我々にもいつか情報をいただいて

 

我々も謙虚に

Gさんから学ばせていただきたい

と思ったインタビューでございました。

 

ありがとうございます。

本日、お忙しい中お越しいただいて。

いいえ、とんでもないです。

 

本当にありがとうございました。

今後もご活躍をお祈りしております。

 

ありがとうございました。

 

 

最後まで、目を通して下さり

ありがとうございます。

 

読んでくれたあなたが

良いお客さんと

沢山出会え、もっと売れますように。

(^-^)

 

↓ 他の記事もご覧くださいませ。

 

1.「他の皆様」のお声&結果

 

2.営業ノウハウの「全記事」

 

3.【4年で4億売れた飛び込み営業の全体図】10の流れと61のコツ

 

中西 龍一

中西 龍一

助け舟株式会社 代表取締役 リフォームの飛び込み営業で4年で4億円の売上を達成。 過去に太陽光販売の個人営業で中四国地方の契約件数No1の実績を持つ。 現場第一の現場主義。営業に特化した研修講師。 現場で通じる営業トーク&チラシ作成の指導を得意とし、現在までに500人以上に営業ノウハウを直接指導。 営業未経験の40代の主婦が飛び込み営業で2か月目から塗装工事を毎月3件の契約を頂いてくるなど実績、結果多数。


↑ (画像クリックでご覧になれます)  

【営業動画】公式チャンネル


↑(画像クリックでご覧になれます)  

お悩み「一問一答」一覧


LINE から、無料
週に1~2個の「営業のコツ」を受講する
  ☟

友だち追加

↑ (画像クリックでご覧になれます)  

【営業動画】公式チャンネル


↑(画像クリックでご覧になれます)  

営業ノウハウ 動画+テキスト【まとめ一覧】


↑(画像クリックでご覧になれます)  

お悩み「一問一答」一覧


人気記事ランキング

タグ一覧


新着記事

アーカイブ

サイトマップ



↑(画像クリックでご覧になれます)  

お悩み「一問一答」一覧

https://tskb.co.jp/question&answer


LINE から、無料で
週に1~2個
「営業のコツ」を受講する

  ☟
友だち追加

この内容で送信します。よろしいですか?