営業のやり方は、リフォームと戸建て新築と保険とで異なります

こんにちは

飛び込み営業のコツをお伝えし

笑顔になって頂きたい

中西です。


今日は

 「リフォーム営業や新築営業と

 保険営業のやり方は違います。」


です。


お客さんに喜んでもらえる為にはプロとしての知識が必要です!






今月はありがたい事に

法人さん5社に選んで頂けました。(^_^)


 

「中西君、それ資料ないの?」



「ここまでの資料は作らないと今無いので

 僕が歩く資料です 笑」



「無茶苦茶言うね 笑」

 
 
「ポイントは従業員さん達含めて考えて

 社長に喜んでもらえるか?しか無いでしょ?

   だからこの内容です。」



「その内容なら良いね」


 
「でしょ?一生懸命調べて勉強しましたもん。

 他の保険屋さんが教えてくれました?」



「いやー聞いてないよ」

 
 

保険屋さんの新人さんからのご相談が多いのですが



お客さんに喜んでもらえる為の

プロとしての知識があって


初めて、お客さんに選んで頂ける気がします。


 
「知識なんかいらない!」



みたいな無茶苦茶な事を言われていて

困っている方からの

ご相談も最近多いのですが



冷静に考えると、いらない訳がないでしょ?
 

恐ろしい事を教えてる人がいるんだなぁ・・ 
 


知識もないのに

良いアプローチできるのかな・・?



(°Д°)

リフォームと保険営業はやり方違います

 

「人間関係だ!」も確かに大事ですけど



まずはアプローチの段階から

プロとして相手の想像の上を行く

誰でも分かるような簡単な話ができないと・・・



人間関係だけでは

人生に関わる事だから

選んでもらえない気がします。
 
 

リフォームと保険営業はやり方違いますので


同じやり方でやってたら地獄みますよ



両方を実際にやってる中西の意見です。

お気をつけくださいね。(^_^)

 

もし、誰かに教えてもらうなら

当たり前の話ですが



経験が無い人に聞いても駄目だから



誰でも良いから

きちんと売れ続けている経験がある人に


です。(^_^)
 
 

リフォームならリフォーム


新築なら新築


保険なら保険
 
 
ちなみに僕は↑全部を経験してます。



自分がやった事ないのに売れますとか

無責任な事は普通は言えませんよね?
 
 
(^_^)
 
 
教える事ができるのは


「自分がやってきた半歩後ろまで」


です。



一人でも、泣く人が減りますように


(^_^)


 今日の


口下手営業マンの

飛び込み営業のコツ?



独り言は


「保険と言わずして保険の事を伝えましょう」


です。

(^‐^)

おすすめの特集


\もう行き先に困らない/

\今すぐ試せるノウハウ集/

\悩んでいるのは あなただけじゃない/

\営業のコツ&Youtubeライブ情報/


サービス紹介