営業塾助け舟  90日プログラム 生命保険営業、営業辛い、飛び込み営業.jpg

保険営業をやっていると、
自分が嫌な人に思えてくることはありませんか?

お客さんがあからさまに嫌がっているのに、
上司の指示だから仕方なく提案書を持っていった
経験は、何度もあるんじゃないでしょうか?

心のなかでお客さんに対して「ごめんなさい」
と思いながら営業をしていませんか?

気持ちはよくわかります。

お客さんに迷惑をかけたくないと思いながらも、
契約が頂けなければ会社にもいずらくなります。


「今月どうしよう・・・
もう訪問する先がない・・・」


「今日もまた断られた・・・」


「頑張らないといけないのはわかってるんだけど
精神的にも体力的にももう限界・・・」



と、お悩みの入社3年目までの生保営業の方に、



を、お伝えします。

今の営業方法に疑問を持っている方も。

何をやったら売れるようになるかわからずに、
路頭に迷われている方も。

お客さんの方から「お願いね」と笑顔で言ってもらえる営業方法を順番にお伝えしていきます。

あなたは今、
本当はしたくもない”嫌われる”営業を
毎日毎日、無理して続けているかもしれませんね。

心が悲鳴をあげているのに、
それに気づかないふりをして、

できない自分を責めてしまっている方もいらっしゃることでしょう。



それでも、契約が頂けず、上司から

「実働もできてないのマズいよ?
身内で誰かいないの?」と詰められ、

精神的にも、肉体的にも限界を感じていた
保険営業の方たち、

営業塾 助け舟の塾生さんは、
どうやって、わずか3ヶ月~半年で、

お客さんから喜ばれながら
毎月10件以上のご契約が頂けるようになったのか?


無理に提案をしてお客さんから
嫌われてしまっていたのに、

そこからいつの間にかお客さんに喜ばれて
「あなたに会えて良かった」と笑顔で言われながら

契約をお預かりできるようになる・・・

その実際の体験談や事例を元に、


「愛され選ばれる営業になるためのコツ」

「毎日、営業に行くのが楽しみになる方法」

を、お伝えしていきます。

この7つのステップを実践すれば、
お客さんから愛されはじめ、

売れる営業になって
上司の方からも一目置かれ会社や上司、
ノルマのプレッシャーから解放されはじめることでしょう。

家族にも優しくでき、もっと笑えるようになり、
子供からも「大好き」と言われ小さな幸せが増えていくことだと思います。

もちろん、家庭も仕事も両立できるようになり、充実感とやり甲斐を感じながら
達成することができるようになることでしょう。


はじめまして、
助け舟株式会社の中西龍一と申します。

2014年に営業のコンサルタントとして
独立してからこれまで、400名以上の営業の方の
相談に乗ってきました。

独立前にも、
500名以上の方の相談に乗ってきましたので、
あわせて900名以上で、

今もまだ増え続けています…

これまで営業の「売れない」最大の悩みを
解決するための、
様々なアドバイスをさせていいただいてきました。

おかげさまで今では130人を超える方が
助け舟の営業塾に参加をされ、
日々、売れる営業になるためのノウハウを実践していただいています。

塾生さんの多くは短い方で
3ヶ月で結果を出して、
どん底の状態から理想の生活を手にいれることが
できるようになりました。

また大手国内生保の方の中には県で1位や、
県内トップ10に入る人が12人も出てきています。


他にも、年収が何倍にもなった方は、
たくさんいます・・・

なぜ、こんなにも多くの方に結果を出してもらうことができるのか?

たぶん、それは私自身がどん底の状態を経験して、そこから登りつめることができたノウハウだからなんだと思います。

長男が生まれたのは8年前ですが、その時、本当に生活に困っていました。


しました。

「子供のためだから仕方ないんだ・・・」
と自分に言い聞かせながら、
不安で震える手でぐっと現金を握りしめました。

返せなかったらどうなるんだろう?
この先、どうしよう?ごめんなさい・・・

という言葉が、
頭の中をグルグル駆け巡ったのですが、

この時ばかりは、
こうする他に生まれたばかりの長男を育てていく
方法が思いつかなかったんです。

借りたお金の多くは、
子供のために使いますから、

私の食事はバナナ1本と水だけのこともありました。

今となっては二度としたくない経験ですが、
これがキッカケとなり
売れる営業になることができたようなものです。


高校を卒業してからしばらく、派遣社員や肉体労働の仕事を転々としていました。

学歴もないし、どちらかというと人見知りをして、口下手な方なので黙々と仕事ができれば
良いと考えていたからです。

子供が生まれることがわかったある日、さすがに日雇いの仕事ではいけないと思いハローワークに就職先を探しにいきました。

就職先はすぐには見つかりませんでした。

でも、
知り合いから偶然にも「営業の仕事」を勧めらたのをキッカケに、2009年から飛び込みのリフォーム営業を始めることになりました。

私が営業の仕事を始めたことを聞いた周りの人みんなからは「絶対に、お前は営業に向いてない」と言われたのを今でもハッキリ覚えていますが、とにかくその時はやるしかなかったので

右も左もわからないまま営業の世界に飛び込んでいきました。



私は中途採用でしたので、会社からしたら即戦力扱いです。

しかも、フルコミッションなので売れたら収入も大きいですが、売れなければ会社を去るだけ…
会社としては、売ってくれればありがたいけど、売れなくても痛くも痒くもないわけです。

同僚や上司も、自分の数字を追うのに精一杯で誰も私のことを心配などしてくれません。

私に営業を教えても、1円も儲からないので当然です。

そんなことをしている暇があったら、1件でもお客さんに会いに行かないと自分が食べていけなくなるので当然です。

人見知りで口下手な私は、お客さんにも相手にされず、会社内でも孤立した存在でした。

このままでは、マズいと思い私は当時、社内で一番売れている上司の方に営業の仕事を教わろうと考えたのでした。

最初からノリノリで相談にのってもらえたわけではありませんでした。

上司の方にもノルマがありますし、やらないといけない仕事が山積みです。

新しいお客さんのアポを頂いたり、アポを頂いたお客さんとの打ち合わせの資料を作ったり…

飛び込み営業と言っても家のリフォームの仕事なので、高額な契約になります。

玄関先でその場で契約が決まり、ハンコを押してもらえるようなことはまずありません。

最初のキッカケが飛び込みで、
そこから関係を作って、アポを頂いてお邪魔して
提案をしてそれを繰り返して

やっと契約を頂けるかどうかという大変な仕事です。

後輩の面倒など見ている暇はないはずなのに、
気がつけばその上司の方は、自分の仕事が終わった
後に深夜まで私がどうやったら売れるようになるか、一緒に考えてくれたのでした。



気がつけば、上司の方だけでなく、周りの仲間も一緒になって私に営業のやり方を教えてくれるようになっていました。

そのおかげで、気がつけば年間の契約件数で、
中国四国地方ナンバー1の実績を出すところまで登りつめることができました。

消費者金融からの借金マイナス40万円から、
営業成績トップになり年収も増え、
子供を育てるためのお金の不安がなくなったのです。

この頃から、営業の仕事が楽しくなり、
もっと突き詰めてスキルを高めていこうと考えるようになりました。

そこでまずは手始めに、私と同じように営業の仕事をしているけど、売れなくて辛い思いをしている人の相談にのるようになったのです。

私が上司にしてもらったことを、そのまま営業で困っている人にしてあげたいと感じたからです。


そんな思いから、2016年から営業塾というオンラインの塾を始め、今に至ります。

個人でやっていた時から、およそ5年で900人近くの方の相談に乗ってきました。

仮に今、大企業の営業の仕事をはじめた方が新卒で働き初めて部下を持って、30歳で営業を指導する立場になったとします。

そこから、60歳の定年まで30年、部下に営業の指導をするとしたら、どれくらいの人数になるでしょう?

毎年新しい部下を30人面倒みるとしたら、30年で900人になりますよね?

でも、大抵は1チーム5人とか多くても10人くらいを1人のリーダーが面倒を見ます。

そこに新卒や人事異動などで新しい部下が入ってくるのは、毎年多くても2、3人でしょうか?

3人としても30年ではたったの90人プラスアルファくらいでしょうから、900人という数が

どれほど多いかおわかりいただけると思います。


しかも、ただ相談に乗るだけではなく・・・


ことが本来の目標ですから、それを考えるとどれだけ多くの人が営業塾に入り、人生を変えるキッカケを手にしていただいたかわかりません。

本当は全員に結果を出してもらいたいのですが、やはり人によって行動ペースは様々ですから

結果が出るまでに時間がかかる方もいます。

時間がかかり、
それまで持ちこたえられなくて断念・・・
という方も中にはいらっしゃいます。

でも、そういった方は本当にわずかで、多くの方は3ヶ月もしないうちに、どん底の状態から

契約を頂けるようになり、普通に生活するだけの収入を稼げるようになっているのは事実です。


営業の方が売れなくなってしまう理由を徹底的に排除したプログラムになっているからです。

900人を超える営業の方の相談に乗ってきて
わかったことですが・・・

売れない共通の理由は、
大きく3つくらいしかありません。

私の場合は、この3つのうち2つがあったので
中々、売れずに苦戦していました。

なので、まずは自分が次の3つのうちの
どのパターンで売れなくなってしまっているかをちょっと考えてみていただきたいのです。


新卒も中途も、営業で採用をされると必ずと
言っていいほど営業研修が用意されています。

ところが、この営業研修の内容の多くは、
「営業の基本」についての話ではなく、

社会人としての「マナー」研修や
会社の商品説明のようなものになっているケースがほとんどです。

名刺の渡し方や、電話の出方に始まり、
自社の商品説明のロープレといったものがメインです。

もちろん、自社の商品の説明ができなければ
売れるわけがないので、
大切なことなのですが・・・

商品説明が上手くなれば売れるという
誤解の元に研修が行われていますので、

はじめてお客さんの前に行くと
ひたすら覚えたての商品説明を
マシンガントークしてしまうのです。

大抵は、
この状態のまま営業の現場に出ていき、
お客さんに断られ続けてしまいます。

そこで、上司に相談しても売れる方法を教えてもらえるのではなく、


「とにかく提案書を配ってきて!」

「とにかくお客さんに会ってきて!」


と売れるようにならない、現状は何も変わらないアドバイスしか貰えず、諦める方も少なくありません。

また、
なぜ研修で正しい営業方法を教えてくれないのかというと、売れている営業の人に営業研修をさせると会社としての損失が大きいからです。

新入社員の研修をやってもらうくらいなら、
現場で1件でも多く契約を預かってきて
もらいたいので、

研修は人事部とか営業の現場から離れている人に
やらせる会社がたくさんあるのです。



営業研修の多くが、最低限の営業マナーや商品説明だけにとどまるのは、
配属先の上司に指導を任せるからでもあります。

昔から「習うより、慣れろ」と言われるように、
営業は座学だけでは売れるようになることはありません。

そのため現場に出てお客さんと会いながら、
失敗をしてそれを糧にしながら、
営業を覚えていきましょうという営業会社がほとんどです。

配属先の上司が、
社内でも優秀な営業成績を出していて、

教える能力がある人の場合は当然、
部下も売れるようになります。

幸い私の場合は、売れている上司のところに行き、売れるようになるにはどうしたらいいかを
直接教わることができました。

そのため、

売れない期間がそれほど長くならずに済んだのですが、
世の中の多くの売れない営業の方々が、

教える能力が高い上司のもとに行けるような幸運な機会に恵まれているとも限りません。

そもそも優秀な上司はヘッドハンティングされて、
ほかの会社に高待遇で引き抜かれてしまっていることも
よくありますので、

配属された先の上司が必ず売る力と教える力がある優秀な人とは限りません。



営業会議で上司が言う言葉は、


「とにかく提案書を配ってきて」

「とにかくたくさん周りなさい」

「今月こそはなんとかしなさい」



と、まるで1つの曲をリピート再生しているかのように、毎月同じことしか言いません。

売れなくて困って相談をしても具体的な営業方法とか、改善策を教えてくれる上司がいないんです・・・

というのが営業が辛いと感じている人たちに共通する悩みでもありました。

会社も上司も何もしてくれないなら、自分でなんとかするしかない・・・

と思って、本屋さんで
営業ノウハウの本を買って読んで勉強をしているという人もたくさんお会いしました。

でも、残念なことに営業ノウハウ本はたくさんありますが、その中の多くは
「そもそも営業センスがある人が書いた本」であることがほとんどです。

そのため、売れない人が何に悩んでいるかということを理解しないまま、自分が上手くいった営業手法を教えていたりします。

これは、ある程度、営業ができる人が、それ以上にスキルを伸ばすためには役立つのですが。
売れなくて困っている人にとっては、かえって混乱を招くだけだったりします。

なぜなら、
その本に書いている営業ノウハウを自分の現場で応用できず、
「私の場合どうしたらいいの?」と悩みが解決しないまま営業ノウハウ本にお金を使い、

売れない日々を過ごし、

その結果、
勉強しているのにご契約が頂けず「自分はダメなんだ」と自信を無くす方も少なくありません。


会社や上司に聞いても、本で学んでも、売れるようにならないとしたら、
売れている営業は一体どうやって売れるようになったのでしょうか?

口下手で人見知りで、
営業のセンスのかけらも見当たらない人は、
そもそも営業の仕事は向いていないからやめて転職などを考えた方がいいのでしょうか?

日本の会社で働くサラリーマンのうち、
およそ877万人が何らかの営業の仕事をやっていると言われています。

そのうち、1000万円以上を稼いでいる人は、たったの1%くらいだと言われています。

残り99%の人は普通もしくは、それ以下で今にも会社をクビになってしまいそうな方ということになります。


営業の仕事は、実はそれほど難しくありません。

難しく感じるのは、その日にやること、
やらなければいけないことが明確になっていないからです。

例えば、営業の仕事の最初のゴールは
契約をお預かりすることだと思います。

契約を頂くためには、その前にお客さんとどんな状態になっていないといけないのか?

パッと答えたり、
思いつくことができるでしょうか?

おそらくできないという人は、残念ながら売れていない人だと思います。

売れる営業になるためには、契約という
ゴールから逆算して、最初になにをやって、
次にこれをやってという順番が明確に決まって体系化している必要があるのです。

たとえば、初めてカレーライスを作るとしたらレシピがあれば、作れると思います。

最初にお肉や野菜を切って、それを鍋で炒めてという手順がありますよね。

いきなり、カレーのルーを鍋に入れて、そこに野菜と肉を切らずにをまるまる放り込む・・・
などということはしないですよね?

でも、営業の仕事となると、売れるマニュアルを無視してこれと同じようなことをやってしまっている人がたくさんいるのです。

あらゆるステップを全てショートカットしてしまって、いきなり提案書を持って自宅に訪問するとか・・・心当たりありますよね?

ただしい営業スキルを体系的に教われば、日々の仕事がきちんとルーティン化されて、

やるべきことを順番にやっているだけで毎月安定して契約が頂けるようになってしまうのです。

レシピがあればカレーを作れるように、営業にも売れるマニュアルがあれば売れないということは無いのです。


正しい営業スキルを体系的に教わっても、
実践していくうちに迷いや疑問が出てくることが多いです。

営業の仕事は、売るものにもよりますが契約をお預かりするまで時間がかかるものも多いです。

そのため途中で


「このやりかたで本当にあっているのかな?」

「このまま続けていて大丈夫かな?」

「これで次に契約を頂けるはずだけど、
合ってるのかな?」



など、不安になることがよくあります。

本来は、それをちゃんと管理していくのが会社の上司であり、営業の管理職の仕事なのですが・・・
実際には、その上司の人すら、これができずに
偶然、契約を頂けているケースもあったりします。

体育会系の根性論で、下手な鉄砲数打ちゃ当たるという上司は日本の営業会社にはゾンビのようにはびこっているのが現状です。

(だから、
部下が売れなくなって困っているのですが・・・)

幸いなことに私が営業をはじめたリフォーム会社では、営業について正しいスキルを教えてくれるだけでなく、細かく相談に乗ってくれる上司がいたので、うまくいったのだと思います。



営業で結果が出ない理由は、人それぞれで
違います。

初回のアポのところから間違ってしまっている方もいれば、アポは頂けるけどそこから商談を続けることができなかったり、商談は続くけどクロージングがうまく出来ずに契約してもらうことができなかったり・・・

そもそも、売れていない根本的な原因を理解しないまま、闇雲にテクニックを学んでも結果につながりません。

本屋さんに売っている営業の本を読んでも売れないのは、売れない原因を取り除かずに小手先のテクニックを使おうとしているからです。

病気の原因がわからないのに、薬が処方できないのと同じで、売れない原因と向き合った上でそこから正しい知識やスキルを覚えていくのが、

もっとも早く営業で結果を出せるようになります。


営業として、
売れない時期が続くと本当に辛いですよね。

朝起きて会社にいくのも辛ければ、会社にいるのも、お客さんのところに行くのも全て辛くなってしまいます。

辛いというのが無意識に顔に出てしまうので、お客さんからしても

「この人、なんか暗い顔しているからちょっと・・・」と思われ、負のスパイラルにどんどん落ち込んでいってしまいます。

反対に、一度、売れるようになると上向きに売れるスパイラルが伸びていくので、営業も楽しくなり、楽しみながら仕事をするのでお客さんも気持ちよく契約をしてくれるようになります。

営業成績もアップして、収入も増えるので家族や周りの人もみんな明るく笑顔になっていきます。


一つ目は、私がYouTube上で公開している100本の無料動画をなんども見たり、

営業関係の本を買って読んだり、自力で営業の勉強をすることです。

自分が売れなくなってしまっている原因が、どこにあるのかを見極めて、

そこを補うための知識やスキルを学ぶことができれば自力で営業成績を伸ばすことも十分可能です。

実際に私も、最初に売れるようになったキッカケは上司のおかげですが、そこからトップになるまでは自分で営業の本を買ったり、セミナーに出たりしてスキルを高めていきました。

なので、ある程度、営業経験があって、たまたまスランプに陥ってしまっている方などは、

再度初心に戻って勉強をし直すだけですぐに元の成績まで戻すことができると思います。


900人以上の売れなくて困っている営業の方の相談に乗ってきてわかったのですが…

会社の上司などから営業の基本をしっかり教わり、売る力を身につけることができた人と、そうでない人がいます。

営業の世界では、どこの会社も3年目くらいでやっと一人前とみなされることが多いようです。

3年間くらい営業の基本的な知識やスキルを身につけて、頑張っていれば、4年目以降は放っておいても伸びていくだろうという考えです。

ところが、この考え方は景気が良かった時代の話であって、

今ではどこの会社も新卒の営業ですら即実績を出してもらわないと困るというところがほとんどです。

以前の私のように中途なら即戦力ですから、実績を出さなければ3年どころか、数ヶ月後には会社にいずらくなるのは間違いありません。

なので、もしこれをお読みのあなたが、

新卒もしくは、中途で営業の会社に入って入社3年目くらいまでで、営業の基礎が身についていなくて、それで結果が出てないとしたらかなり危険信号だと思って間違いありません。


自分で試行錯誤しながら、一から営業の勉強をするのは大変な時間と労力がかかります。

私は素晴らしい上司や仲間に恵まれたので、
実現可能でしたが、

それでも夜中の3時とかまで勉強したり仕事をしてやっと結果がでてくるようになりました。

若かったので多少は、無理がききましたが今、
当時と同じような働き方をしろと言われたら、とてもできません。

私のところに相談に来る方の多くは、ご家庭があったり、一人で子育てをしながら営業の仕事をされている方がとても多いです。

何がいけないのか?試行錯誤しながら、自分で営業の知識やスキルを学ぶ時間が限られている方ばかりです。

収入的にも、会社での立ち位置的にも、
ゆっくり地道に時間をかけてコツコツやっている余裕がない方が、藁をも掴む思いで営業塾にやってきてくれます。


天才科学者と言われたアインシュタインはこう言っています。

営業の現場に置き換えると、これまで売れなかった人が、今までと同じことをやって、売れるようになることはありえないということになります。

毎日パンやラーメンやハンバーガー、唐揚げ、ポテチ、チョコ、コーラを食べたり飲んだりしながらダイエットすることは不可能だと思います。

痩せてスリムになりたければ、まずはカロリーの多い食事をやめて、野菜や果物などを中心としたローカロリーの食生活に変えなければいけません。
さらに、食事を変えるだけでなく、週に2、3回、1時間程度の運動やエクササイズを取り入れて筋肉量を増やして基礎代謝を上げるということも重要です。

食事だけかえても痩せにくいですし、運動だけしてもカロリーの高い食事を続けていたらやはりスリムになるのは難しくありませんか?


ダイエットで失敗する人は「明日から、ダイエットしよう」と言って、自分を甘やかしてしまうことが多いです。
タバコをやめないといけないのに、禁煙が続かないのは「これが最後の1本」と言いながら、毎日吸い続けてしまうからです。

売れない営業の人は、営業に行くのが辛い状態をずっと続けて、売れるようになるための具体的な行動を起こさないから売れるようになりません。

売れるようになるためには、自分で考えるよりも正しい売り方を知っている人に教わり、直接サポートを受けるのが一番早いのです。

ライザップが人気なのは、芸能人を広告塔にしたからではなく、短期間で自分を変えたいという人に「変わることができますよ」と言って、ダイエットプログラムを提供しているからです。

一気に変えようとしないと、人はなかなか変わらないものではありませんか?


売れない営業のまま、辛い思いをしながら転職を考える方も大勢いらっしゃいます。
上司に相談しても具体的な解決策が見つからず、一人で悩んで苦しんでいる方が日本の営業会社にはたくさんいます。

そんな方を一人でも多く苦しみから救いたい…そんな気持ちから「助け舟」というオンライン営業塾をはじめました。

これまでに400名以上の方が参加をされ現在は、130名以上の方が営業塾で勉強をされています。

クビ寸前のどん底の状態から、県内トップ10になった方は14名。
県内1位になった方とか、月収や年収が何倍にも増えた方もたくさんいます。

試行錯誤しながら、一人でも多くの方に営業成績をあげて差し上げたいと考えてここまでやってきました。

短期間で成功をした人の数だけみたら、日本トップレベルなのではないでしょうか?

それくらい親身にサポートをしてきたと思っています。

ですが、一つだけまだ解決できていない問題が残っています。それは…


というものです。

シングルマザーの方などは、一人で仕事も家庭もやりくりしないといけません。

消費税が上がったり、共働きで2つの収入があっても大変な時代の中、一人で頑張っています。

なので、なんとしても収入を上げて子供や家族を楽にしてあげたいのはやまやまだけど、そもそも営業塾に入るための経済的余裕すらないというのです。

私も、生まれたばかりの子供のオムツや、ミルク代がなくて40万のキャッシングをしたくらいですから、痛いほど気持ちはよくわかります。
でも、今までの売れない自分を変えるにためには、それなりの痛みを伴わないと変わることができないのもよくわかっています。

「無料」で教えてもらっているうちは、成長することはできないのは経験上、よく理解しています。
また悩んでいる人を助けるためには、自分の営業塾に入ってもらうのが一番だということも、この数年間でよくわかりました。

そこで何としても今、営業が辛くて、困っている人を一人でも多く助けるための方法を考えました。

それが…


通常のオンライン営業塾では、やる気のある方には私達がマンツーマンで10ヶ月かけてびっしり売れる営業になるためのサポートを
させていただいています。

何か営業の現場で困ったことが起こっても、その日の夜には悩みや問題を解決できているという理想の状態を作っていただきたい
というのがあって始めたのが営業塾です。

なので、一方的に営業知識やスキルを詰め込むような学習スタイルではなく、
あくまでも実践をしながら徐々に自分のペースで成長していけるように考えたプログラムになっています。

「会社の上司に相談をしても何をやったらいいかわからなかったのに、中西さんに相談をしたら次の日からやることが明確になりました!」

という声もたくさんいただき、そこから実際に営業成績がアップという念願の結果を手に入れている方もたくさんいます。

正しい売り方、営業のやり方をお伝えして、今までやってきた間違ったやり方に気づいてもらいながら、
そこを上司に変わって修正するアドバイスをひたすら繰り返します。


営業の世界には、古くから体育会系の根性論とか、努力論みたいなものがはびこっています。

もちろん全否定するつもりはありませんが…数をこなせば契約が頂けるかというと、
今の時代は昔に比べると、厳しくなってきています。

下手をしたらネットのおかげで自社の商品やサービスの知識は、お客さんの方が詳しかったりする時代です。

そんな時代に、提案書を一方的に持っていっただけで「契約を取ってこい」と言われても、お客さんに煙たがられるだけですよね?

目標数字がいっていれば、キッパリと断られるのでしょうが、未達となると上司の指示に従わないと会社にいずらくなってしまいます。
無駄だと思ってもやらないといけないのが、会社員の辛いところでしょうか?

私はまったくそうは思いません、まして営業の現場では、お客さんのための商品やサービスをすすめているので、お客さんのお役に立てないような無駄なことをやり続けるのは、迷惑行為に他ならないのです。


営業をするとお客さんに嫌がられて、嫌われるのは、お客さんが嫌がるようなことをやっているからです。

それが上司の指示か、自分でやっていることかはわかりませんが、少なくても契約が頂けていない原因の一つとして、お客さんに嫌がられているという事実があると思います。

なので、お客さんに嫌われないようにするためには、お客さんとの信頼関係をちゃんと築いてからお客さんが必要としている商品やサービスを提案する必要があるのです。


「それはわかっているけど、それでも全然売れる気がしないんです…」

「誰も相談する相手がいなくて、困っています、このままでは会社にいれなくなってしまいます…」

「これ以上、お客さんに嫌われるような営業をやりたくないんです…」



という方のために、


を開講することにしました。

通常のオンライン営業塾との違いは、助け舟のスタッフがあなたのサポートに回ることです。

私のサポートを直接受けるわけではないので、代わりに金額を大幅に見直すことができるようになりました。

「これなら今、経済的に余裕がない人でもなんとか参加して結果を出していただける」
そんな講座にすることができました。

もちろん金額が安くなったからと言って、内容を薄くしたわけではありません。

売れるようになるための正しい営業ステップを解説したビデオ講座に、弊社のスタッフでかつ
生保営業の現場で結果をだしてきたスタッフのサポートをつけることで、より現場にいる方の

悩みや問題をピンポイントで解決できるようにしました。


売れるための正しい営業の流れは、7つのステップになっています。

これを、私は「7つの段(談)」と呼んでいます。

この「7つの段(談)」を元に、営業の流れや心得、考え方を学びながら実践していくことが最も早く営業成績アップにつながることがわかりました。

今回のビデオ講座では、この7つの段(談)を
「104本のビデオと176冊のテキスト」をもとに
90日間で効率よく学んでいいただき、結果を出していただくことができます。

ちなみに、動画やテキストは
毎週追加していきます。

そして、
「104本のビデオと176冊のテキスト」

の中から、
今のあなたに必要な営業ノウハウを最短で見つけられるように

AIロボットも搭載しています。


具体的なプログラム内容のほんの一部をお伝えしますと…


✔️ハガキ1枚を投函するだけで、会ったことも喋ったこともないお客さんからLINEが届いていつの間にか

知り合いが増えていった
16分の1の確率の新規開拓ハガキ

どんどん知り合いが増えていくので「行き先がない」と悩むことは無くなるでしょう…



✔️お客さんから「名前」で読んでもらえるようになる「魔法の信頼獲得ツール」の作り方

-これを読んだお客さんは、あなたのことを「
古くからの知り合い」のように感じ、訪問した時に笑顔で

玄関のドアを開けてくれるようになることでしょう…



✔️もらったら絶対に忘れられない「手紙のような名刺」の作り方

-会社名の入った普通の名刺は、もらってもすぐにどこかにいってしまいます…

売り込みの匂いがプンプンする名刺を一見「手紙」のような名刺に変えるだけで、

たとえ訪問前でもあなたのことを確実に覚えてもらうことができるようになるでしょう…



✔️売れる営業はみんなやっている!?定番でも効果絶大な挨拶状や、ハガキの型とは?

-
手書きで書いた挨拶状や、ハガキに「ある一言」を入れて、手紙のような名刺を含めたツール4点

 セットで配れば、お客さんは笑顔であなたに接してくれることでしょう…




✔️飛び込み営業同行レポート

-
中西が依頼を受けて、ある飛び込み訪問営業に同行しました…結果、1日の契約数が今までの

 2倍に増えました!飛び込み訪問の一部始終のトークを詳しく解説したので、これをそのまま

 自分の業界で使うだけで、同じ結果を出すことが可能になるでしょう…




✔️70パーセントの確率で玄関ドアを開けてくれるインターホントーク

 -
カメラ付きのインターホンの前で、ある動作とトークをしてください。それだけで、お客さん

 が玄関を開けてくれる確率が、格段にアップすることでしょう…(ヒント:トークの語尾)




✔️5日で50件のアポイントを貰えたアポトーク

 -「
来月クビになりそうです」と泣いていたMさんからの相談「直接お客さんが会ってくれないし、

電話に出てくれなくなってきてるんです」を解決した、電話で関係構築しながらお客さんの理想・希望・不安・

悩みを相談してもらえるトークスクリプト


 このトークでアポイントに困ることは無くなるでしょう…(ヒント:問診)

その他、実際の現場ですぐに使えるトークやツールも動画とテキストで多数提供…


✔️世の中に売っている雑談本に書かれていない売れる営業と売れない営業の致命的な違いとは?

 -気の利いた雑談ができなくて、困っている営業の方がたくさんいます。
 
 正直、私も口下手で人見知りな方なので気のきいた雑談を繰り広げる話術がありませんでした。
 
 そんな私でもお客さんと長い時間、雑談にできるようになった秘密をお伝えします…



✔️付箋に書いて手帳に貼るだけですぐに使える雑談リストの作り方とは?

 -雑談がうまくなる最大の秘訣は、「喋らずに聞く」ということです。相手が喋りたいことを

 喋らせてあげることができるように、事前に雑談のリストを用意していきましょう。それを

 手帳に忍ばせておけば、苦手だった雑談が楽しくなることでしょう…



✔️雑談リストを作るための鉄板質問集とは?

 -お客さんが喋りやすい雑談の定義は、ズバリ「相手の喋りたい話を質問によって聴かせていただくこと」です。  

ペットの犬や猫に対する質問。その人の趣味に対する質問。子育てに対する質問。その人のこだわりに対する質問。

 その時その時の質問を間違えなければ、相手は喜んで喋りだしてくれます。

 他にも、玄関や庭先にある、ざまざまな「もの」に注目するだけで、お客さんに信頼関係ができる雑談

 ができるようになります…



✔️保険の職域営業での雑談3つのコツを解説…

-仕事場でいきなり保険を売り込まないといけない職域活動は保険営業の方の多くが苦手とする

 仕事の一つです。でも安心してください、職域営業を成功させる3つのコツをつかめば…



その他、実際の現場ですぐに使えるトークやツールも動画とテキストで多数提供…



✔️正しい問診のタイミングとは?

 -問診を行う時のベストのタイミングをご存知ですか?もし、お客さんが問診に応じてくれない

 場合は、ある3つの条件を満たしているか?確認してから行ってください…



✔️立ち話の雑談から問診につなげるトークの流れを解説…

-雑談の中で、お客さんの本音を教えてもらった後にする、問診の具体的な会話の流れを解説。

 本音を教えてもらえずにやった問診では、次のアポや商談につながらないので、

 確実にここをおさえておいてください…



✔️相手が心底欲しいものがわかり、営業が楽になる「ホットボタン」の見つけ方とは?

 -「ホットボタン」は、人の感情が大きく揺れ動く瞬間のことです…感情が大きく動かされ欲求

 が膨らむと、行動を起さずにいられなくなります…トップセールスを続けている営業の多くが

 ひた隠しにするホットボタンの押し方を伝授します…



✔️ビジネスや人間関係全てで使える最強のカウンセリングトークを伝授!

 -目の前にいる人に「ある質問」をして、聞き手に回るだけで、あなたに全幅の信頼を寄せ

 なんでも話してくれるようになるプロカウンセラーも使う究極のスキルをお伝えします。

 初対面の人や関係を築きたい人、全てにこのカウンセリングを行えば、あなたに

 対する相手の評価も格段にアップすることでしょう…


その他、実際の現場ですぐに使えるトークやツールも動画とテキストで多数提供…


✔️飛び込み営業で1日24件のアポをいただいた保険営業の方のトーク例を解説(保険営業必見!)

 -国内生保にお勤めの塾生の方が、1日に24件ものアポを頂くことに成功しました!彼女が

 やったのは、私がやってきた5日で50件のアポトークを実践しただけです。多くの人が

 「電話に出てもらえないのでできませんでした…」という中、彼女は一体どうやって飛び込みで1日に

  24件ものアポをもらうことができたのでしょうか?その秘密を公開します!



✔️契約率が格段にアップする、質の高いアポを頂くコツとは?

 -営業成績が悪いと、つい焦って「何でもいいからアポ」を頂かないといけない気持ちになって

 しまいがちです。「とにかく会えば売れる」という上司の古い教えも悪いのですが…これでは

 アポが頂けても絶対、売れるようにはなりません。質の高い、契約につながるアポの頂き方

 を実際のトーク事例を交えて解説します。(訪問、電話、対面全てで使えます)



✔️飛び込み営業から初回アポをいただく実践トーク(個人、法人)

 -飛び込み営業では、次回アポを頂くことが重要です。「飛び込み」なのに、嫌がられずに次回

 アポにつなげる実践トークを詳しく解説します。個人でも、法人営業でも使えます…



✔️アポのドタキャンを激減させる方法…

-営業がうまくいかない方の多くはアポの前日に、アポ確認の電話をしないことがわかりま

 した…理由は、「キャンセルが怖い」からです。アポの前日にキャンセルにならないための

 確認方法を詳しくお伝えします。ドタキャンを減らし、質の高いアポだけをこなすことがで

 れば自然と契約もたくさんお預かりできるようになることでしょう…



✔️6つの断りパターンを事前に回避する方法とは?

 -アポを断わられるパターンは、大きく6つに分けることができます。この6つの断り文句への返しの

 トークを予め準備しておくことで、断られずにアポを頂くことができるようになることでしょう。

 (ヒント:あなた自身が営業された時のことを考えてみてください…)



その他、実際の現場ですぐに使えるトークやツールも動画とテキストで多数提供…


✔️敷地に入る前から商談がもう始まっている理由とは?

 -たとえ初対面のお客さんでも会話の主導権をもらうことができます。その方法を具体的に解説!

 お客さんの家に行き、敷地をまたいだ瞬間から「ある」ことを準備しておくのがコツです…



✔️営業の質を1段レベルアップする「自問自答」とは?

 -お客さんとの訪問や商談の前に自分に対して適切な問いを投げかけることで「この人は他の

 人とはちょっと違う」と信頼されるようになることでしょう。お客さんに喜んでもらえる営業

 の多くは商品説明だけでなくこの「自問自答」が上手なのです…



✔️売れる商談シナリオと提案書の作り方

 -提案書を作って持って行き上手に説明をすれば売れると思っていませんか?説明は重要ですが

 それ以前に、売れている営業の人は商談の流れ、シナリオを事前に用意してそれに沿って商談

 を進めています…会社の上司が体系的に教えてくれることが滅多にない、売れる商談シナリオ

 の作りかたを伝授します!



✔️お客さんの言葉の「裏側」を見れば商談がうまくいく理由…

-一度断られたらそこで商談は終了だと思っていませんか?売れない営業は1度断られたら諦め

 てしまうのに対して、売れる営業はある方法を使ってお断りからご契約に繋げてしまいます。「しつこい」と煙たが れずに、お断りのお客さんからご契約を頂けるようになる本音の引き出し方をお伝えします…



✔️保険の話を自分からしないのに、なぜか契約になってしまうプレゼン方法

 -ここでお伝えする商品プレゼンのやり方を学ぶと、なぜか保険の話を一切していないのに契約

 が決まってしまいます。(もちろん契約時には、お客さんが知らなければいけない情報や重要事項の説明は

 するのですが…)

その秘密は、商談時にお客さんに、ある事を聞くことなのです…生保営業をする際に抑えてお

 きたいどこの家庭にも共通する「ある事」とは?



✔️状況別「商談」トーク事例

 -商談最中は話がスムーズにいかないことも多々あります。特に意思決定者がご夫婦2人の場合

 など、どちらか一方が賛同しても、一方の方が否定的なこともあります。場合によっては商談

 開始すぐに断られることも…そんな様々な状況に余裕を持って対応するのが売れる営業です。

 状況別トーク事例をもとに事前に対策をすることで、商談時にパニックにならずに済むこと

 でしょう…



その他、実際の現場ですぐに使えるトークやツールも動画とテキストで多数提供…



✔️売り込まずに売れてしまう最強クロージングとは?

 -売れる営業はお客さんに「あなたから契約したい」と言って頂けるようになってしまいます。

 お客さんに選んでもらえる問診と営業マインドを身につければそれほど難しいことではない

 ことに気づくことでしょう…



✔️お客さんの声アンケートを使ったお客さんから求められる高確率クロージングを公開!

 -過去に契約を頂いたお客さんの声やアンケートを使っていますか?もし、持っていない

 なら大至急作ってください。これを商談中のお客さんに見せることができれば、ご契約を頂け

 る確率は一気に高まることでしょう…



✔️売れない営業がついついやってしまうクロージングのNG事例

 -自信のない営業が無意識にやってしまっている、売れないクロージングパターンを塾生さんの動画

 で解説…もしかしたら、あなたも同じ間違いをしてしまっていませんか?



✔️クロージングまでのPDCAサイクルを徹底解説!

 -「計画、行動、評価、改善」これをPDCAサイクルと呼びますが、売れている営業は必ずと

  いっていいほどこのPDCAで商談プロセスを丸ごと管理しています…。売り込まずに契約

  を頂くための効果的なサイクルを実践ベースで解説しました!



✔️ストレスゼロのクロージング…

-巷では、心理学などを使った小手先のクロージングテクニックが横行しているようですが

 そんなことをやろうとしてもお客さんにはすぐ気づかれてしまい、拒絶されてしまいます…

 なので、ここで商談まるごと、ストレスゼロのクロージングを学んでください…


その他、実際の現場ですぐに使えるトークやツールも動画とテキストで多数提供…


✔️紹介を毎月たくさん頂ける営業が現場でやっている「あること」とは?

 -トップ営業マンが毎回、契約を頂くことができるのは、ある2つのことをやっているからだと

 いうことが判明しましたが…これを意識するだけで、商談から契約になり、その契約から次の

 お客さんを紹介してもらえるキッカケとなるのです…



✔️紹介をお願いするトークと、そのベストなタイミングとは?

 -お客さんの大事な友人や知人を紹介してもらうことは、トップ営業なら誰もがやっていること

 です。それにもかかわらず、紹介を頂くことを躊躇してしまう営業がいかに多いことに驚き

 ます…適切なタイミングで適切なトークをするだけで、こんなにも簡単に紹介が頂けてしまう

 のですが、試してみませんか?



✔️インフルエンサーに紹介依頼する方法…

-お願いしなくても、すすんで知り合いや友人に紹介してくれる影響力のあるお客さんが中には

 存在します…マーケティングの世界でも使われ始めた、インフルエンサー役のお客さんを見極

 め早い段階で紹介依頼をすることで、何もせずに毎月紹介のお客さんが目の前にやってきてく

 れるようになるかもしれません…



✔️1ヶ月で71件の紹介をもらうことができたトーク事例を解説!

 -国内生保営業のお母さんが、わずか1ヶ月で71件の紹介をいただいていたトークの実例

 を詳しく解説します。この方法を使った同じ生保営業の方の中には、営業人生で初めて

 ご紹介を頂けたという方も続々と出てきています…

 この再現性の高いトーク事例を使えば、紹介だけで毎月安定して契約を頂くことも

 可能になることでしょう…


✔️職域で会社の商品パンフを持って話をしない方がいい理由…

-職場で売り込みを歓迎する人はまずいません。保険などの商品の場合は特に家計の詳細なお金

 の話をしないといけないので、周りの人に聞かれるのは嫌ですよね?なのにも関わらずいまだ

 に平気でパンフレットや提案書を持っていく人が多いです…職域の優先順位の高い行動を詳し

 く解説しました。



✔️お客さんが立ち止まって話を聞いてくれるようになるちょっとしたテクニックとは?

 -職域では、いかに顔を覚えてもらうかが重要です。顔を覚えてもらうためには、立ち止まって

 もらわないといけないのですが…実は、ちょっとした工夫をするだけで足をとめて話をする

 チャンスを手に入れる方法があるのです…これを、そのまま真似して使ってください。



✔️保険や保険営業に対して警戒をしているお客さんへの対処法

 -職域に来る保険営業のイメージは、あまり良くないのが現実です。中には提案書をもって強引

 に契約を迫ったり、アポをとらされたりして嫌な思いをしている人もたくさんいることで

 しょう。そのため保険と聞いた途端に、警戒心マックスになってしまうのですが…それを

 自然と解除してあげるトークをお伝えします…このトークでまずは関係を作ってから、保険の

 話をする流れを作ってください。



他にも、保険の職域営業についての悩みや疑問にお答えしたビデオとテキストを多数公開!


ビデオ講座開講記念として、6つの豪華特典を用意させていただきました。

今回限りの特典となりますので、ぜひ特典を活用して最速で売れる営業になっていただければと思います。


2020年4月、未知のウイルスにより、日本中で緊急事態宣言が発令されました。
企業はテレワークでの仕事を政府から要請され、個人は外出を制限されてしまいました。

多くの営業の方が、お客さんと会うことができなくなり、実質、営業自粛という状態に陥ってしまいました。
そんな中でも、助け舟の営業塾生の方は
普通では考えられないような結果を出しています。

・お客さんの方から「新規の見積りや提案の依頼」などの相談の連絡をいただく。

・新規客(紹介でもない、完全に飛び込みと同じ状態)から保険に入りたいという連絡が個人のLINEに届く。


他にも、こんな大変な時期にもかかわらず、
なぜかお客さんから連絡が入り緊急事態宣言が解除されたあとにも仕事のスケジュールがいっぱいになる塾生の方が続出しています…

しかも、お客さんからたくさんの感謝のメッセージをいただいているそうです。


緊急事態宣言以外の、普段の時ですら大抵の営業は、煙たがれる立場なのに

なぜ?助け舟の営業塾生だけは、歓迎され、契約まで取り付けることができると思いますか?

この実践と結果の裏づけのある「1枚のハガキとオンライン営業術」の秘密を今回、特別にお伝えすることにいたしました。

今後、また別の新たなウイルスによりパニックになった時や、営業活動を自粛しないといけない時、
ほかにもテレワークやオンライン営業が今まで以上に推進されるようになった時にも確実に役立つ方法です。

ぜひ、この機会に手に入れていただければと思います。


ビデオ講座の良いところは自宅や外出先や、休憩中などに自分のペースで学ぶことができるところです。

ですが、自分のペースといっても100以上のビデオやテキストを自分一人で学ぶのはかなり
大変ですし、よほど意志が強くないとできないこともよくわかっています。

そこで、ビデオ講座を受講される方には、
助け舟の社員の田尻が、90日間メールでサポートをさせていただくことにしました。

具体的には、


・デイリーメールで、効果的な学習ステップをご案内

・わからない所があれば、メールで質問にお答え



という形のサポートを取らせていただきます。

田尻は国内の大手生保出身で、私の助け舟の営業塾の出身です。
当然、結果も出している人たちなので、塾での学習の仕方も完全にマスターしています。

何より、同じような境遇の方に一番身近で相談に乗ってあげることができるだろうと感じたので今回、田尻のサポートをつけることにしました。


営業塾 助け舟の塾生さん専用で、毎週水曜日の夜22時からオンライン勉強会を開催しています。

今回に限り、勉強会への参加資格を3回分プレゼントさせて頂きます。

売れっ子の国内生保営業の方が多数参加しているので、売れっ子が現場で何をやっているのか?
他の売れっ子営業さん達(県内トップ10に入るレベル)の成功事例を聞きたくありませんか?

オンライン勉強会に参加して、売れっ子塾生さん達の生の声を聞いてみてください。

毎月第一週の水曜日の22時から、月1回、合計3回分。

会社以外のところに相談できる上司がいると思って、どんどん活用していただければと思います。

また、お子さんもいて、家庭と仕事の両立をしながら成果を上げている塾生さんもいますので、
仕事以外の悩みについても相談に乗ってくれるかもしれません。

ぜひビデオで学習をしながら定期的に勉強会に参加をしてみてください。


国内生保で県1位のIさんは、動画でも登場していただいていますが、クビになる一歩手前の状態で助け舟の営業塾に参加をされました。

そこから瞬く間に成長されて、3ヶ月で契約を85件も頂き、山形県で1位になりました。
その彼女のある日の新規開拓で人間関係構築に成功している現場音声をテキストと併せて徹底解説したものをプレゼントします。

実際の現場でのお客さんとの会話を全て録音したものを、個人情報部分を全て隠して重要な部分だけ編集をして教材化しました。

Iさんが一体どうやって営業塾 助け舟で学んだ知識やスキルを活かして、お客さんとの会話を進めているか?

リアルな現場を体験することで、成功イメージが湧いてくることでしょう。


助け舟ビデオ講座の参加者さんは、全員このチャットワークグループにご招待させて頂きます。

ここで、日々、営業塾で学んだことを営業現場で実践した結果をフィードバックして次にやることや目標を明確にしていただいています。

売れる営業6つの質問(PDCA)を実践をするといっても一人でやるのは難しいですが、
他の仲間たちと一緒にやると、自分もやらずにいられなくなります。

成功するためには、環境も大事なので、お互いに切磋琢磨できる環境を用意させていただきましたので、
ここを日報のように使って周りの方と自分の行動を照らし合わせながら日々の営業に励んでください。

ビデオ講座は90日間ですが、その最終日に参加者全員に個別コンサルを行います。

なぜ、最終日かと言いますと、90日間の振り返りとそこまでに達成できたところ、
達成できていないところを客観的にフィードバックをして差し上げるためです。

受ける受けないは自由ですが、通常、私の個別コンサルティングは、決して安くはない費用が必要になる営業塾に参加をしている方限定です。

それが、今回は1回だけですが無料で受けることができますので、ぜひ活用をしていただければと思います。

90日よりも前に大きな結果が出たかたは、早めたりすることも可能ですので是非、嬉しいご報告をお待ちしています。


90日間のビデオ講座で、営業塾助け舟の塾生さんにしか公開していない100本以上の、動画やテキストで
売れる営業になるための7つのステップを学ぶことができます。

ちなみに、クビ一歩手前から県で1位になったIさん含め、県内トップ10になっていった方々の成長過程もみることができます。

ただ一方的に教材を渡して学んでいただくだけでなく、実際に営業塾 助け舟の塾生さんの相談に日々乗っている田尻のサポートや勉強会への参加資格のプレゼントも用意させていただきました。

メールは、90日間毎日いつでも質問していただいて大丈夫ですし、勉強会では直接、質問や相談をすることができます。

会社の上司よりも具体的で、実践で役立つアドバイスやサポートを受けることができます。

一人でやるよりも、仲間がいた方が切磋琢磨したり、自分の進捗度合いを確認できたりするので塾生限定のチャットワークグループでPDCAの実践をしていただく環境も整え、売れる営業のPDCAも見ることができます。

さらに、塾生さん、県で1位のIさんの実際の営業現場でのお客さんとの会話を録音、

それを解説するというゴールがイメージしやすい特典もご用意いたしました。

「営業塾 助け舟」との違いは、私中西によるマンツーマンのコンサルティングと、営業塾のLINEグループとフォロー回数制限があるかないかだけです。

私の代わりに、田尻を始め弊社スタッフが密着サポートをしてくれますので

安心して実践していただけることだと信じています。


私が通年開催をしている「営業塾 助け舟」の価格は、90日で30万円です。

月々に直すと、1ヶ月あたり10万円の参加費用となっています。

多くの方は、売れていないところや、クビ寸前のところから参加されますので、月10万円以上の出費がどれだけ辛いかということもよくわかります。

家計をやりくりしていく中で、決して10万円の支出は楽ではないと思います。
お子さんにもお金がかかることは、私自身、3人の子供を育てているのでよくわかります。

「じゃ、無料とかにすればいいんじゃないですか?」

という声も聞こえてきそうですが、助け舟ビデオ講座を無料でやっても絶対に結果がでないことも
900人の相談に乗ってきた経験からもよくわかっています。

人は、タダで良いことを教えてもらっても、無意識にそれを活かそうとしないのです。

今は、YouTubeなどで営業について役立つ話をしている方は、私以外にもたくさんいます。

それを聞いても、それで売れるようになる人があまり増えないのは、ここに理由があります。

お金を払うとその元を取ろうとする心理が働きます。

食べ放題のお店にいったことがある人はよくわかると思いますが・・・

「これだけ払ったから、これくらいは食べないと元を取れない」
と、計算してたくさんお皿に料理を盛り付けたことはありませんか?

飲み放題ドリンクを1000円余計に払ってつけたら、
1杯300円のドリンクを3杯以上飲むと元は取れるとなったら、大抵の人は4杯とか5杯頼むと思います。

でも、元から料金の中に飲み放題が設定されていて、何杯飲んでも料金は変わらないとしたら無理して何杯も飲みませんよね?

これと同じで、無料で良いことを聞いてもそれを実践しようとする人は、ほとんどいないのです。

逆に、お金を払ったからその元を取らないと生活が今以上に苦しくなるという切羽詰まった状態になったほうが、行動し続けるのは私の経験上事実かと思います。

なぜなら、私もそうだったからです。

今までに600万円以上のセミナーやコンサルティング費用をかけて絶対に元を取ってやろうという気持ちで頑張ってきました。

もし、今までのセミナーやコンサルティングが無料でしたらここまでの結果は出ていないと思います。

そして、営業塾の学びを実践すれば3ヶ月から半年で参加費以上の元を取れた相談者さんも数えきれないほどいらっしゃいます。

ギリギリのラインで参加費を設定しています。


今、世間は新型コロナウィルスで大変なことになっています。
学校も休校になり、テーマパークも休みになっています。

この手紙を公開する頃には、収まっていることを願いますが・・・残念ながら、すでに一部の企業は倒産したり危機に陥っています。

会社が倒産すると当然、そこで働いている人の収入も減りますから家計の消費活動はますます落ちていく一方です。


「保険なんて入っている余裕はありません…」

と、あちこちで言われることも十分考えられます。

でも、だからと言って保険を売るのをやめてしまったら、今度は保険会社も危機ですし、何よりあなたが食べていけなくなる可能性も出てきてしまいます。

だからこそ、不要な保険はやめて、本当にその家族にとって必要な保険には入ってもらえるように
あなたが全力で営業をしてあげないといけないと思っています。

それを考えたら、ますます私の助け舟ビデオ講座を活用していただきたいと思っています。

あなたの可愛いお子さんのため、あなたの大切なご家族の方を守るためにも、
今営業で売れず辛い思いをし、1人で困っているあなたに
何としても「助け舟ビデオ講座」でスキルアップをしていただきたいのです。

そこで、今回は当初の参加費という経済的な負担をできるだけ軽くすることにしました。
ビデオ講座で、私のマンツーマンコーチを減らした分、金額も大幅に見直すことにしました。

通常の営業塾 助け舟の参加費は、90日で30万円ですが…

今回のビデオ講座は、90日で30万円ではなく…

20万円…でもなく。

15万円…

でもなく。



99800円(税込)で提供させていただくことにしました。

90日で、99800円ですから、月になおすと3万円ちょっとです。


会社にもよるでしょうけど営業成績があがれば、3ヶ月後にはすぐに元を取れるようになるはずです。

分割払いも用意しましたので、一括が厳しいか方は分割払いで参加していただくこともできます。



営業の仕事は、

目の前の人の理想、希望を叶え不安・悩みを解決し、「あなたに出会えて良かった」と喜んでもらえることだと思っています。

お客さんが商品やサービスにお金を払うのは、商品やサービスが欲しいからではありません。

理想、希望を叶えたり、不安や悩みを解決できそうだと思ったから、その商品やサービスが欲しいとなってお金を払います。

保険なら、大切な家族が将来困らないようにするという理想の状態を作るために入る人もいるでしょうし。
病気になった時の入院や治療費の心配をしたくないから、前もって保険で準備をしておきたいという人もいることだと思います。

それを、会社の都合で、毎月のノルマのためにお客さんが望んでいない提案書を持っていったり
押し売りのような営業をするから、お払い箱にされてしまっています。


多くの営業がお客さんに嫌われてしまうのは、
お客さんの財布の中からお金を奪おうとする=契約を無理に取ろうとするからです。

欲しくないものに喜んでお金を払う人はいないと思います。

誰もがわかっていることなのに、それがノルマとか仕事とか言われて指示をされた途端に
頭の中が真っ白になって、つい嫌われるような営業をしてしまいます。

嫌われて嬉しいという変わった人は、あまりいないと思います。

お客さんに嫌われ売れなくなって、売れないから、上司からもキツく当たられてもっと営業が嫌いになる…

そんな人たちの相談にたくさん乗ってきたので気持ちはよくわかります。

だから「できることならもう営業はやりたくありません、事務の仕事か他の職業に…」
という方には無理に参加はしなくて良いと思います。

子供に無理に勉強をやらせようとしても、嫌がるのと同じで、嫌なことを嫌々やっても成果がでるわけがありません。

なので、お客さんに喜んでもらえるような営業になって、


子供の好きな習いごとをさせてやりたい…

好きなものを買ってあげたい…


とにかく、一刻も早くお金の不安をなくした生活を送りたいと本気で思っている方だけ参加をしていただきたいのです。

営業はもうやりたくないけど、まだすぐには辞めれないからとりあえず参加をしてみます…


という中途半端な気持ちで参加をされると、本気でサポートをするスタッフのモチベーションも下がります。

何より、やる気に溢れている仲間の足を引っ張ることになりかねませんので、そういった中途半端なお気持ちでは参加していただきたくないです。


そう、お客さんに言っていただけるような、

理想の売れる営業になるための7つのステップを学びたい方は、次のステップで助け舟ビデオ講座に参加してください。

すでに、大勢の方が結果を出していますからあなたも、きっと大丈夫です。

 

 

 

 

 


最初は疑いながらでも、結構です。

自分に自信のない方も、大丈夫です。


もし、私たち助け舟の営業方法を知りたいなと思われるならば、
その時は僕らと一緒に頑張りましょう。

きっと、投資した金額以上のリターンを手にいれることができると思います。

そうなっていただく自信はあるので、あとは、あなたが勇気を出して一歩を踏み出していただくだけです。

ステップ1:

以下にある申し込みボタンを強く押してください。

ステップ2:

一括か、分割払いかを選択していただきます。

 

これは心理学的な話ですが、人は損をするとそれを取り戻そうという意識が働き、これまで以上の行動をとるようになります。

 

一括払いにすると一時的に財布から、お金がなくなり、その後の生活がヤバいことが目に見えるので、必死でそうならないようにします。

    

助け舟ビデオ講座では参加と同時に、全コンテンツを見ることができるので、必死で勉強、実践をすることで1回目の支払いまでに参加費以上のお金を稼げるようになるでしょう。

 

もちろん、以前の私のようにバナナ1本と水だけの生活の方や、子供に食事を食べさせてあげれないほど困っている人に、無理に一括をすすめるつもりはありません。

 

なので今の生活は厳しいけど、なんとか営業で成績をあげないといけないという人は無理のない分割回数で参加をしていただければと思います。

本当に厳しい方は、最大30回までご用意いたしました。

 

月々あたり3400円で参加できます。

ド●モ、a●、ソ●トバンクのスマホを使っている人は、格安SIMに変えることで月々は5千円以上安くなることになるはずです。

 

他にも「家計の節約方法」と検索すればいくらでも節約方法が出てくるので3400円を浮かすことは難しくないと思います。

 

なので、まずは売れる営業になることを優先して、一時的に格安SIMに変えるという方法をとるなどしてなんとしても、参加をしていただいて営業成績をあげていただきたいと思っています。

 

ステップ3:

支払い方法を選んだ後は、クレジットカード情報を入力してください。

 

クレジット決済、代行会社を使っていますが、高いセキュリティーで暗号化されたフォームを利用していますので情報が漏れる心配はありません。

カードの有効期限が、分割回数よりも短い範囲で切れてしまっていないか?確認のうえ入力ください。

 

ステップ4:

お客様の情報を入力してください。

同意して次へのボタンを押す前に、メールの受信設定の注意事項を確認するようにしてください。

      

キャリアのメールアドレス(@以下が、ドコモ、au、ソフトバンク)のものは特に、メールの設定で受信できない場合もあるのでご確認ください。

 クレジット決済についてのご不明な点は、決済代行会社の方へお問い合わせください。

 

ステップ5:

メールの受信設定が確認できた方は、「同意して次へ」のボタンを押して確認画面で内容をご確認して、決済を完了してください。

 

ステップ6:

登録メールに決済内容が届いているのをご確認ください。

      

ステップ7:

事務局でお客さまの決済の確認がと次第、2営業日以内にビデオ講座の参加案内のメールが決済した時にお使いになられたメールアドレスに届きます。

 

決済前にご不明な点や、ご相談、ご質問のある方は助け舟株式会社までメールでお問い合わせください。

 

      平日9:00ー18:00

       メール:info@tskb.co.jp   

助け舟株式会社

  中西 龍一


私の営業塾に参加をされた方の中には、他の営業関係の塾に参加をしたけれども、まったく結果が出なかったという方々が実際に何人もいます。

当然ですが、営業は学んでも実践しなければ、売れるようにはなりません。


なので正直な話、

「いつも自分に言い訳して行動してこなかったんでしょう…」と思うことが私にもありました。

ところが、いざ話を聞いて、その営業塾で教わったことを詳しく教えてもらい驚きました。

なんと講師の方が教えている内容は、1500円の本に書いてあるような内容となんら変わらないのです…

しかも、その本に書かれている内容というのが、もうかれこれ何十年も前の話で、今のインターネットが普及している営業が主流の時代には、とても使えないような話ばかりで時代錯誤も甚だしいと感じました…

ちなみに今、その方は私の営業塾に入り3ヶ月で結果を出して、喜ばれています。

私は何もインターネットを使って営業をしろと言っているわけではありませんが、
少なくてもネットとか機械にはできないような、お客さんに喜ばれる営業スキルをお伝えしています。

だから、どんなにインターネットが普及しても使えなくなるようなこともありませんし、
もっと言えば、LINEなどのコミュニケーションツールを使って、うまくいっている人も大勢います。

売れる営業の本質的なところをお伝えしていますから当然なのです。
助け舟では、売れる営業になるための本質をお伝えします。

なので高額な商品やサービスであればあるほど、売りやすくなります。
保険だけでなく、住宅、不動産、リフォームなどの営業の方も大勢、結果をだしているので業界関係なく営業の方は、ご参加していただいて大丈夫です。


お客さんに感謝されながら売れる営業になる7つのステップビデオ講座は、全部で7つのプログラム、
それに生保営業のための職域Q &Aと6つの特典を受け取ることができます。

小出しにすることはないので、安心してください。

【会員様限定サイトの内容】

出会った時は売れず悩み泣いていた状態

県内TOP営業になった12人も勉強していた

毎週の勉強会 過去4年分の全動画

売れる営業マニュアル155ページ

+テキスト172本

 

出会った時は売れず悩み泣いていた状態

→県内TOP営業になった12人も勉強していた

毎週の勉強会 過去4年分の全動画 

売れる営業マニュアル155ページ

+ テキスト172本

【4年で4億売れた営業の具体的な方法】

#1:面談-初回面談、訪問で断られない方法

#2:雑談-お客さんと深い信頼関係を築く雑談

#3:診断-お客さんの本音を引き出す問診

#4:相談-お客さんから相談されアポを取れるようになる方法

#5:商談-売れる商談シナリオ&トーク

#6:決断-売り込み不要の高確率クロージング

#7:縁談-紹介をたくさんもらう方法

#8:生保営業向け:職域 Q &A

 

【今回の90日プログラムの特典】

特典0:緊急事態宣言のピンチをチャンスに変えた1枚のハガキ& オンライン営業術

特典1:国内生保で県1位の I さんに伝えていた営業のステップと全く同じ内容の90日間メールサポート

特典2:中西主催オンライン勉強会(月1回)

特典3:国内生保 県で1位の「 I 」さんの営業現場の生音声

特典4:営業塾 助け舟式 売れる営業になる「6つの質問(PDCA)」

    実践チャットワークグループご招待

特典5:最終日に中西による個別コンサルティング(参加者全員)

 

プログラムは基本的に、

インターネットのつながったスマートフォン、

タブレットパソコンなどがあればどこでも受講することができます。

 

参加確定後に、すぐに田尻のほうからメールが届きますので、

そちらのガイダンスに沿って学習を開始してください。

 

学ぶだけでなく、学んだらすぐに実践しながら試行錯誤をするとスキルとして定着しやすくなりますので、

机に向かって勉強だけで終わらせないのが最短で成功している人に共通する学習パターンです。

 

特典の2と5については、随時ご案内をさせていただきますが、それ以外は全て参加後すぐに受講することができます。

 

90日間、田尻から毎日メールで国内生保で県1位の I さんに伝えていた営業のステップと全く同じ内容をご案内していきます。

今、売れていなくて辛い経験をしているという方は、まずはこの流れですすめるとよいかと思います。

 

しかしながら、すでにある程度、営業経験があって自分が苦手なところがわかっている方は、

その部分をピンポイントで学習するのも結構です。

 

90日と言わず、もっと早いペースで動画とテキストを学習したいという方でも

参加後から全てのコンテンツを見ることができますので、

安心してください。

 

たった10万円、月々3400円で、これだけのボリュームの営業ノウハウを学べるのですからすぐに元は取れてしまうと思います。


営業で売れるようになることは、自分や大切な人を守るために必要なスキルです。
正しい売り方を身につければ、お客さんから喜ばれるようになります。

お客さんに喜ばれるような営業ができるようになれば、何でも売れるようになります。

トヨタ自動車の社長や、経団連の会長は「終身雇用は維持できない」と実質、崩壊宣言をしました。
いつまでも会社の給料が約束されない時代になったことを意味しています。

老後資金どころか、日々の生活ですら困ることも十分にありえます。

そうなってから行動を起こすのでは、遅いと思います。

転ばぬ先の杖ではないですが、営業のスキルを高めておけば、どこに行っても生活に困らないだけの収入を稼ぐことができるでしょう。

なんの取り柄もない私が、日雇いの肉体労働から、派遣社員、リフォーム会社の社員
そして営業コンサル会社の社長になることができたのは、リフォーム会社で営業の知識やスキルを学ぶことができたからです。

あの時、リフォーム会社に就職せずに営業を学ぶことがなかったら、今頃まだ日雇いの肉体労働者だったかもしれません。
人生はちょっとしたキッカケで一気に良くなることもあります。

助け舟のビデオ講座が、あなたが変わるキッカケになれば幸いです。




=====
Q:ハガキのやり方だけ教えて欲しいです
=====

A:
営業塾の基本的なノウハウと一緒に学ばないと効果がでない可能性もあるので、今回はビデオ講座を学んでいただける方にセットでお伝えさせていただいております。

=====
Q:通常の営業塾と何が違うんですか?
=====

A:
得られる結果と学べる内容は同じです。録画したビデオかオンラインでの対面授業かの違いです。
ビデオでは、メールサポートも付いていますのでわからない点は、いつでも聞いていただけるので
ご安心ください。

=====
Q:90日間でビデオ講座は見れなくなりますか?
=====

A:
90日間のみビデオ講座をご視聴いただけます。

あえて期間を設けたのは、その期間だけは全力で取り組んでいただきたかったからです。

通常の営業塾の方も90日どころか、30日で結果が出る方もたくさんいらっしゃいます。

=====
Q:スマートフォンしかありません、大丈夫でしょうか?
=====

A:
スマートフォンでも学習していただけますが、動画をご覧いただく場合は通信制限に、お気をつけください。

できれば、自宅にwifiがあると望ましいですが無い場合は、家の中以外でもフリーのwifiが使える場所を確認されておくと確実かもしれません。(コロナ禍で、探しにくいかもしれませんが...)

また、ハガキからLINEでつながっていただき、そこでお客さまとやりとりをしたりするように
なることも考えられます。

なので、スマートフォンに使い慣れていただくことも併せて必要になってきますので、万一お持ち
でないという方はぜひこの機会にお使いいただくことをお勧めしております。

=====
Q:保険営業の方向けですか?
=====

A:
あらゆる営業職の方を対象にした営業塾のビデオ講座になっております。今回は、以前、保険業界で営業をやっていた経験のある田尻がサポートをさせていただくということと。

助け舟の会員さんの多くが、国内生保の営業の方なのでその方に向けたお手紙になっていますが、実際には住宅、リフォームなどの営業の方で結果を出している方もたくさんいますので、他業界でも安心してご参加ください。

=====
Q:田尻さんのサポートは、どんな内容ですか?
=====

A:
ビデオ講座の効率的な学習方法と、学んだ方が良い順番を毎日メールでご案内をさせていただいております。

それに沿って学習していただくと、早く結果が出るかと思われます。

もちろん、必ずしも順番通りに学ぶ必要はありませんので、自分の苦手なところやスキルアップ
が必要なところから優先して学んでいただいても大丈夫です。

わからない点や疑問点があれば、田尻に連絡をいただければお答えをさせていただいております。

=====
Q:助け舟のオンライン営業塾に参加をしています。何が違いますか?
=====

A:
助け舟オンラインの営業塾生の方に提供している復習用のビデオと同じものになております。

重複してご参加をいただく必要はありませんので、大丈夫です。

=====
Q:一括の参加は厳しいので、分割できますか?
=====

A:
今回は、緊急コロナウイルス対策、営業支援ということもありますので特別に最大30回までの
分割に対応させていただいております。

その場合は月々、3,300円となりますので、スマートフォンを格安SIMに変えるなど節約していただきなんとか参加費を捻出していただけるのではないかという話になりました。

ご心配な方は、30回など手頃な分割回数で参加をしておいて、契約を取れるようになって収入が増えた時点で残債を完済していただくという方法もご検討してみていただければと思います。

=====
Q:諸事情があって、カードが使えません。銀行振込での参加は可能ですか?
=====

A:
一括払いの参加のみ、銀行振込を受け付けております。

info@tskb.co.jp

まで、

・お名前(お振込名義の方):
・カタカナ(お振込名義の方):
・お電話番号:

を、ご連絡をいただければ追って銀行振込口座のご案内をさせていただきます。
入金の確認がとれ次第、受講が可能となります。

=====
Q:いつまで参加を受け付けていますか?
=====

A:
基本的に、参加締め切りをもうけておりませんので、いつでもご参加をしていただくことはできます。

しかしながら、この先の社会情勢の変化などによっては、参加費を値上げしないといけないことも考えられますので、必要な方は可能な限りお早めにご参加をいただくことをお勧めしております。

=====
Q:参加をしたら、まずは初めになにをやったらいいですか?
=====

A:
ご参加が確定した方から順番に、田尻の方からガイダンスメールをお送りさせていただきます。
そちらの内容に沿って、営業塾ビデオ講座をご受講いただければと思います。

講座は受講開始から全ての項目をいつでも学習していただけうようになります。自分のペースで学んでいただくこともできますのでご安心ください。


その他、何か事前に確認しておきたいことや、ご相談などございましたら以下のメールに
ご連絡をいただければと思います。

info@tskb.co.jp

助け舟株式会社 中西龍一
        田尻愛

講師紹介

【中西龍一プロフィール】

人見知りで口下手な性格で、売れない営業マン時代を経験。

その後、良い上司に恵まれ、4年連続1億、合計4億円の売上を達成し、

年間契約件数中四国No1の実績を出す。2014年に営業コンサルとして独立後、『営業塾 助け舟』を主宰し2020年4月3日現在131名が参加。

現在までに累計1000名の営業の相談に乗り、大手国内生保会社で順位圏外だった塾生の中から、県内トップ10を12名輩出。2019年12月にトップ営業の売れる営業トークを公開した『営業トークUP』を販売開始。

 

 サポート

 

 

【田尻愛プロフィール】

元国内生保会社で無理な押し売り営業を2年続けた結果、営業先で過呼吸で倒れ、

お客さんに助けて頂くという大失態を犯した過去あり。

『営業塾 助け舟』でお客さんに喜ばれる営業を学び毎月紹介を5件以上頂けるようになる。

無理に押し売り営業をしてお客さんに嫌われ断られていたが、 教わった通りに営業するとお客さんの反応が180度変わった

助け舟の営業方法に魅力を感じ、助け舟株式会社に入社。

現在は、営業ノウハウ、研修の内容をお伝えする記事を書いている。