Original

1歳〜5歳の「自分でできた!」を増やすアイデア3選【考える力+子育て応援】

こんにちは。

健康診断を受けた伴野です。

コレステロール値が

ヤバいです ( ̄Д ̄;


さて今週は1歳〜5歳の

「自分でできた!」を

増やすアイデアを

ご紹介します。


子供が自分でいろいろできると

ママも子育てが

ちょっと楽になりますし、

子どもの自己肯定感も上がって

一石二鳥。


簡単にできそうなことから

試してみてくださいね。


アイデアその1: 1歳〜「自分でおててをふけるよ!」

トイレに1人で

行けるようになったら

トイレの後の手洗いも

一人できるように

なるといいですね。


ただ、おうちによっては

タオル掛けの場所が

高い位置にあって

小さな子だと

タオルに手が届かないことも。


そんな場合は

このようにクリップや

洗濯バサミなどで

タオルを引っ掛ける位置を

変えてあげるだけで

手が届くようになります。




これ以外でも手が届かない所に

届くようにしてあげると

どんどん1人でいろんなことが

できるようになります。


百均に行けば200円位で

小さな踏み台を

売っていますから

その踏み台を家中に

おいてもいいと思います。


アイデアその2:2歳〜「自分で料理できるよ!」

子供の料理のお手伝いというと

  • もやしのヒゲ取り
  • たまねぎの皮むき

など

野菜の下処理系が多い

んじゃないでしょうか。


ですが、やっぱり子供は

包丁を使いたいんですよねー。


そこでおすすめなのが、

ニョッキ作り。

・レンチンしたかぼちゃ

・小麦粉(米粉でもOK!)

・お水

を適当な分量でコネコネします。


はい。そのコネコネしたものを

食卓用の危なくないナイフで

子供に切ってもらいましょう。



これなら、小さな子供でも

安全に包丁気分が味わえます。


あとはお湯でゆでるだけ。

ゆで終わったニョッキを

すくうのを子供に

やってもらってもいいですね。


適当な市販のパスタ用ソースを

かけて完成!

気分はすっかり料理人です。



アイデアその3:4歳〜「自分で買い物できるよ!」

10までの数が

数えられるようになったら、

お買い物にも挑戦できます。


100円以内で自分のすきな

おやつを買ってもらいましょう。


小さな子供は

頭の中だけで計算するのは

まだ難しいので、

10円玉10個を

使って買い物をします。


区切りがある

カトラリー用のトレイを用意。

(100均で買えます。)


50円のおかしを

トレーに入れたら

その隣に10円玉を

5個入れます。


すると、あといくら使えるのかが

小さな子供でも

一目でわかります。


自分で決められた!

自分で買えた!

ということで

本当自信がつきますし

子供もめちゃめちゃ

楽しんでくれます。


周りの人からは

怪しいトレイをつかって

お菓子売り場をたむろする

怪しい親子に見られること

間違いなし!


数の概念が怪しいうちは

パパママが

一緒にやってあげて

くださいね。



1歳〜5歳の「自分でできた!」を増やすアイデア3選 まとめ

いかがでしたでしょうか?


子供のやりたい気持ちを

できるだけ損なわなずに

してあげると

グズグズも減って

パパママの子育て

ストレスも激減します!


これならできそう!

楽しそう!と思った方法を

試してみてくださいね。


あなたが「子育てって楽しい」と

笑えますように^ ^



伴野悠佳

伴野悠佳

ニコニコキッズクリエーター。一児の母。子供向けプログラミング教室講師。学習塾講師。教員だった両親の影響で小学生の頃から教育書を読み漁る教育オタクだったが、出産を気に「教育ヲタ」まっしぐら。「自分のアタマで考えられる子」「生きる力を身につけた強い子」を育てる活動をしています。

部下育成 と 子育て【マネジメント 4つポイント+失敗例】

4年で4億売れた営業ノウハウをお伝えしている中西龍一です(^-^)『部下育成と子育ての共通点とコツ』をお伝えしています。営業で、お悩みをお持ちのあなたへ、無料相談を受付中です。営業で悩んで、足が出なくなることがあったら、あなたのお話を聴かせて下さいませm(__)mあなたが、営業って楽しいと笑えますように(^^)