Original

「ママー、お水こぼしちゃった!」→さて、なんて返す?失敗しても頑張れる子にする方法【子どもの考える力養成講座】

ガッチャーン!

振り返ると、机の上の

コップがひっくり返って

お水がこぼれてる!


「ママー、お水こぼしちゃった」

さてこんな時

あなたなら、

子どもになんていいますか?


この時の対応で

「失敗しても

 頑張れる子」

になるか


「失敗を恐れて

 挑戦しない子」

になるか

決まります^ ^


↓答えはこちらです。

目次[非表示]

  1. 1. 子どもの失敗、対応方法はコレ
    1. 1-1. まずは感謝
    2. 1-2. そして問いかけ
    3. 1-3. 対策を考える
  2. 2. 考え方のコツ
    1. 2-1. 怒った結果を想像する
    2. 2-2. 完璧主義をやめる簡単な方法
  3. 3. 失敗しても頑張れる子にする方法 まとめ



1. 子どもの失敗、対応方法はコレ

では正解をお伝えします。

正解は3ステップあります。


1. 「教えてくれて

  ありがとう

2. 「どうしたらいいと思う?」

3.「次こぼさないようにするには

  どうしたらいいかな?」


どうしてこの言葉が

いいのか?解説します。


1-1. まずは感謝

まずは「ありがとう」

子どもに感謝を

伝えることです。



なぜなら

「失敗を教えてくれたこと」に

「ありがとう」と言うと


「そうか!

 失敗してもいいんだ。

 教えてあげると

 パパママは嬉しいんだ!」

となるからです。



失敗を怒ってしまうと

・失敗を隠したり

・難しそうなこと

 (失敗しそうなこと)に

 チャレンジしなくなったり

となってしまいます。


まずはありがとうを

伝えましょう。



1-2. そして問いかけ

失敗して終わり、では

困ります。

「今の状況をどうするか」を

考えてもらいましょう。


小さなお子さんなら

「こぼしたら

 雑巾でふくのよ」

先に答えを伝えても

OKです。


年齢に応じて

「こぼしたとき、

 どうするんだっけ?」

問いかけて

自分で考えてできるように

していきましょう。



こうすることで

自分で答えを考える習慣が

身につきます。


1-3. 対策を考える

最後に同じ失敗を

繰り返さないことを

一緒に考えましょう。


ちょっとでも改善する

くせをつけるのが

その理由です。


「どうしたら

 〇〇できるように

 なるかな?」


というこの質問の「型」

無意識に叩き込むことで

常に「どうしたら…」と

考えられる子になります。


2. 考え方のコツ

といっても、

慣れないうちは

冷静に対応するのは

難しいです。


私も以前、息子が

大量のアイロンビーズを

よくぶちまけていた頃

その度に

ブチ切れてましたが

今では怒らなくて

すむようになりました。


そのコツを

ご紹介します。


2-1. 怒った結果を想像する

子どもの失敗を

怒ってしまったとき



「これを続けると

 この子は将来

 どうなるか?」

考えていました。


「きっと失敗を隠す

 ようになるな」

「きっと自分で

 考えない子になるな」

「ビクビクして

 何も行動しない子に

 なるかもしれない」


そんなことを考えました。


失敗を怒ることは

 将来的にはよくない」

ということが

自分で腑に落ちると

自然と失敗を叱る回数は

減っていきますよ。


2-2. 完璧主義をやめる簡単な方法

「よし、怒るのをやめよう」と

決めたのに

その直後に怒ってしまい

自己嫌悪。


「あー、この方法は

 私には向いていないわ。」

と、すぐに諦めていませんか?


すぐに完璧にできる人なんて

いません。


たとえば、4回連続で

水をぶちまけられたら

誰だってキレると

思うんですよ。


いつもニコニコで

完璧なママ、なんて

正直気持ち悪いです。



人間だから、怒る感情は

あって当たり前。


完璧を目指すのを

やめましょう。


不思議なことですが

「完璧じゃなくていいや」と

思えるようになると

子どもの失敗も

許せるようになってきます。


「失敗してもOK。

 できなくてOK。

 完璧じゃなくてOK。」

この文を、携帯の壁紙に

設定して

毎日眺めてください。


だんだん「完璧主義」を

やめていけるようになります。

簡単!



3. 失敗しても頑張れる子にする方法 まとめ

まとめです。


失敗を怒るのは

子どもにとって

良い影響はありません。


それよりは、

失敗を認めてあげて

どうしたらいいか

考える習慣をつけましょう。


これを「PDCA」といいます。


これができる子こそが

自分で自分を成長させられる

本当の意味で

頭のいい子です。


失敗は成長のチャンス!


あなたか子育ってって楽しいと

笑えますように^ ^


  子育て・教育記事一覧 本サイトで連載している教育・子育ての記事一覧です。 「営業トーク&雑談のコツ・育成・研修」の助け舟株式会社






伴野悠佳

伴野悠佳

ニコニコキッズクリエーター。一児の母。子供向けプログラミング教室講師。学習塾講師。教員だった両親の影響で小学生の頃から教育書を読み漁る教育オタクだったが、出産を気に「教育ヲタ」まっしぐら。「自分のアタマで考えられる子」「生きる力を身につけた強い子」を育てる活動をしています。

部下育成 と 子育て【マネジメント 4つポイント+失敗例】

4年で4億売れた営業ノウハウをお伝えしている中西龍一です(^-^)『部下育成と子育ての共通点とコツ』をお伝えしています。営業で、お悩みをお持ちのあなたへ、無料相談を受付中です。営業で悩んで、足が出なくなることがあったら、あなたのお話を聴かせて下さいませm(__)mあなたが、営業って楽しいと笑えますように(^^)