Original

しっかり考えられる子に育てたいパパママにおすすめの書籍3選【考える力+子育て応援】

こんにちは。

猫舌の伴野です。

あったか〜い鍋が

おいしい季節ですが、

ぬるい鍋しか

食べられません(´・ω・`)


さて、今日は

自分の頭で

しっかり考えられる子に

育てたいパパママに

おすすめしたい

本をご紹介します。


1. Learn Better-頭の使い方が変わり、学びが深まる6つのステップ

この本の著者の

ボーザーさんは子供の頃、

学習障害を抱えていました。


授業は集中して聞けず

算数の簡単な計算でさえ

理解できなかったといいます。


そんなボーザーさんですが

自分の学習障害を乗り越え

ついには大学に入学し

学者になってしまうのです。


ボーザーさんが、自分の体験で

発見したことや

他の学者から

教えてもらったことを

まとめたのがこの本です。



「こうしたら

 頭の使い方が変わって

 学んだことをすぐに

 身につけられるよ」

ということが

詳細にまとめられています。


お子さんの学びを

サポートしたい

パパママにおすすめです。


2. イラスト版ロジカル・コミュニケーション―子どもとマスターする50の考える技術・話す技術

あなたは考える時

頭の中で「何を」使って

考えていますか?


おそらく多くの人が

・言葉

・図

などを頭の中で

使っているのでは

ないでしょうか?


この「考える」ための

道具=言葉や図を

上手に使いこなすための技術を

「言語技術」と言います。


「言語技術」といいますが

図の観察や

図をつかった表現など

図のトレーニングも

この「言語技術」に含まれます。


「言語技術」を

おうちでも簡単に

練習する方法が

書かれているのが

この本です。



イラストで書かれているので

忙しいパパママでも

1ページごとパッと見て

すぐに実践できます。



3.「超」入門 失敗の本質 日本軍と現代日本に共通する23の組織的ジレンマ

私は今、こちらの営業塾はじめ

あちこちで

勉強させてもらっています。


その中で気づいたのが

うまくいっていない人には

特有の考え方のクセが

あるということです。


↑これ私もあります


で、この考え方のクセが

どこからくるかというと

「学校」で

叩き込まれて

いるんですよね・・・(汗


この考え方のクセは

実は太平洋戦争時代のものと

共通するものがあると

感じています。




この考え方のクセを

わかりやすく解説したのが

こちらの

「超」入門 失敗の本質

です。


4. しっかり考えられる子に育てたいパパママにおすすめの書籍3選 まとめ

普段は子育てに仕事に

忙しいパパママ、

もし年末年始に

ちょっとでも本を読む時間が

取れそうなら

読書の時間に

あててみてください。


どれか気になる1冊だけで

大丈夫なので

まずは

本屋さんや図書館で

手にとって

みてくださいね。


あなたか子育ってって楽しいと

笑えますように^ ^

伴野悠佳

伴野悠佳

ニコニコキッズクリエーター。一児の母。子供向けプログラミング教室講師。学習塾講師。教員だった両親の影響で小学生の頃から教育書を読み漁る教育オタクだったが、出産を気に「教育ヲタ」まっしぐら。「自分のアタマで考えられる子」「生きる力を身につけた強い子」を育てる活動をしています。

部下育成 と 子育て【マネジメント 4つポイント+失敗例】

4年で4億売れた営業ノウハウをお伝えしている中西龍一です(^-^)『部下育成と子育ての共通点とコツ』をお伝えしています。営業で、お悩みをお持ちのあなたへ、無料相談を受付中です。営業で悩んで、足が出なくなることがあったら、あなたのお話を聴かせて下さいませm(__)mあなたが、営業って楽しいと笑えますように(^^)