Original

本当に頭のいい子に育てる哲学の智慧(1)「わかんない〜!」と子どもに言われたら【子どもの考える力養成講座】

こんにちは。

哲学の勉強会に

参加をしてきた

伴野です。


「アウフヘーベン…」


新しく覚えた

哲学の言葉です。


カッコつけて

つぶやいてみました。

意味はわかりません。


さて

哲学を子どもの教育に

生かすことを

考えてみるシリーズを

これから

書いていきます。


本日はこちら



1. 本当に頭のいい子に育てる哲学の智慧「わかんない〜」と子どもに言われたら

勉強を教えているとき

遊んでいる時

子どもがイライラして

「わかんない〜、

 ママやってー!」

と言われたら。


そんな時に使える

哲学の智慧を

ご紹介します。


1-1. 「わかんない〜」へ返し方

私は子どもを教えることが

多いので

「わかんない〜」と

言われることは

日常茶飯事です。


そんな時は

こう返します。

そうかー^ ^

わからないんだねー。


わからないことが

わかったんだね。

素晴らしいね。


教えてくれて

ありがとう。

です。


1-2. 「無知の知」が素晴らしい

では「わからない」は

なぜ素晴らしい

のでしょうか?


それは

「わからないという状態を

 自分で理解している」

から。


つまり、自分を客観視

できているからです。


これをソクラテスは

「無知の知」

言いました。



実際のところをいうと

子どもはなんとなく

わからないと言っている

だけかもしれません。


客観的に自分なんて

みれていないでしょう。


でも、あえてそれを認める。


そうすることで

「分からない」ことを

自分が認識することは

大切なことなんだ

と徐々に気づいて

いくと思います。


1-3. 「わかんない」にダメ出しすると

「わかんない」を

「ダメなこと」

「悪いこと」

言い続けると

どうなるでしょうか。


「わからない」ことを

「わからない」と

言い出せなくなります。


その結果

なんとなく曖昧なまま

勉強したり

知識を覚えたりするので


途中で勉強でつまづいたり

人に質問できなくなったり

わかったふりをし続けるハメに

なります。


これは私がそうだったのですが、

「わからない」と言えないのは

本当にキツイ。


「わからない」が

バレないように

人を避けるようになり、

結果として

コミュ障になります。


また「わからない」を

補おうとするため

ノウハウコレクターに

なります。


その結果として

「情弱ビジネス」に

がっつり騙される

ということになりますので

ご注意ください。




2. 「わかる」を哲学する

ではここで

なんとなく使ってきた

「わかる」という言葉を

改めて考えてみましょう。


2-1. わかるとは何か?

「わかる」は「分ける」から

生まれた言葉だと

言われています。



ぐちゃぐちゃな部屋を

整理する状態に

似ていると思います。


散らかったものを

分けて整理し

ラベルをつけると

すっきりします。


つまり「わかる」は

そのものを分け、

分けたものが何かを

はっきりさせること

です。



「分ける」手法は

いろいろあります。


この分け方には

いろいろあります。


・目的と手段で分ける

・目的、要素、順番で分ける

・全体と部分で分ける

・似たものでグルーピンする

・ロジックツリーを書く


など


わかりたい対象に対して

適切な「分け方」を

選べると

「わかる」ことが

できるのです。



2-2. 子どもが「わかる」ためにできること

では子どもたちが

「わかる」ために

大人は何をしてあげれば

いいでしょうか?


今、わからない問題が

あるときは

直接「分け方」を教えます。


例えば

・これを〇〇で分けてみよう

・分けたこれは何?

・〇〇を説明してみて


これは、大人の側が

適切な分け方を

知っていなければできませんね。


哲学はある意味

「わける」を学ぶ勉強です。

(分析哲学、といいます。)


だから私は哲学を

勉強しているのです。




また将来、

子どもが大きくなったときに

自分一人で「わかる」が

できるように


いろいろな分け方を

教えておきたいですよね。


これがニコニコキッズ で

教えていることです。




3. 本当に頭のいい子に育てる哲学の智慧「わかんない〜」と子どもに言われたら まとめ

哲学が子育てに役に立ち

さらに


自分の頭で考え

「わかる」ができる子

するために

とても大切であるということを

お伝えしました。


哲学を

子育て、教育、ビジネス

この3つの分野で

活用できるように

わかりやすく

お伝えしているオンライン塾は

ニコニコキッズ 以外には

存在していないでしょう。


これからも哲学をより

具体的に、実践的に

使える方法を

お伝えしていけるよう

頑張ります^ ^


あなたが子育ってって楽しいと

笑えますように^ ^


  子育て・教育記事一覧 本サイトで連載している教育・子育ての記事一覧です。 「営業トーク&雑談のコツ・育成・研修」の助け舟株式会社



伴野悠佳

伴野悠佳

ニコニコキッズクリエーター。一児の母。子供向けプログラミング教室講師。学習塾講師。教員だった両親の影響で小学生の頃から教育書を読み漁る教育オタクだったが、出産を気に「教育ヲタ」まっしぐら。「自分のアタマで考えられる子」「生きる力を身につけた強い子」を育てる活動をしています。

部下育成 と 子育て【マネジメント 4つポイント+失敗例】

4年で4億売れた営業ノウハウをお伝えしている中西龍一です(^-^)『部下育成と子育ての共通点とコツ』をお伝えしています。営業で、お悩みをお持ちのあなたへ、無料相談を受付中です。営業で悩んで、足が出なくなることがあったら、あなたのお話を聴かせて下さいませm(__)mあなたが、営業って楽しいと笑えますように(^^)