Original

頭のいい子に育てる方法(4)どうして子どもはアウトプット型学習で変わるのか

こんにちは。伴野です。


オンライン学習塾

ニコニコキッズ に

参加している

お子さんの

お母さんから

こんなメッセージを

いただきました。




これはニコニコキッズ が

アウトプット型の

学びを行なっているからです。


今日はアウトプット型学習に

ついてご紹介します。




1. 頭のいい子に育てるためのアウトプット型学習

「勉強」「学習」と聞くと、

何か新しいことを覚える

「インプット型」を

イメージする人が

多いのではないでしょうか。


しかし、最近では

「アウトプット大全」

という本が大ヒットしたりと、



アウトプット型学習

注目が集まっています。


前半はアウトプット型学習に

ついて解説します。



1-1. 頭のいい子に育てるアウトプット型学習って?

何かを覚えるのが

インプットですが

反対に、覚えたことを

「外に出す」のが

アウトプットです。


大人のアウトプット型学習の

方法としては

・人に説明する

・テストを解いてみる

・ノートにまとめる


などがあります。



インプット漬けだった私は

自分の経験から

インプットは頭を悪くすると

思っています。

(詳細についてはまた別記事で。)


アウトプットすることが

地頭の良さを育み

結果を生み出すと

信じています。


1-2. 頭のいい子に育てるニコニコキッズ のアウトプット型学習は何をしている?

ニコニコキッズ の

アウトプット型学習は、

大人のアウトプットとは

ちょっと違います。


幼児クラスであれば

・しりとりをする

・「お話」を作る

・与えられたお題でお絵かきをする

など

「遊び」を通じて

アウトプットをしています。



小学生クラスなら

・論理を使ってお話をつくる

・論理で単語を連想する

・論理で説明をする

と「論理」を追加しているものの、

基本的には

幼児クラスの「遊び」を

少しレベルアップさせた

内容になっています。


ニコニコキッズ では

アウトプット=「遊び」です。

そんな「遊び」で

どうして子供が変わるのか

次の章で解説します。


2. 頭のいい子に育てるためのアウトプット型学習で子供が変わった理由

アウトプット=遊び

どうして子ども達に

良い影響が

あるのでしょうか?


それには2つの理由が

あると思っています。


2-1. アウトプットは人間の本能

モンテッソーリ教育に

「正常化」という

言葉があります。

(変な言葉ですが

 ”本来の姿に戻る”

 という意味で

 使われています。)


本来の姿に戻った子供は

・穏やかで落ち着きがある

・最後までやり抜く

・自分の感情をコントロールできる

・他人を思いやれる

など、無理なく

自然体で「いい子」になります。



「子供が本能的に求めている活動を

 子供が満足するまで

 なんども繰り返し

 やらせてあげること」

によって

正常化が起こると

言われています。


アウトプット型の遊びが

本能的な活動だからこそ

冒頭にご紹介した

お子さんが変わった

=本来の姿になった

のだと思っています。



2-2. 発想型アウトプットで自己肯定感があがる

アウトプット型学習には

2種類あります。


一つは

・説明をする

・テストを解き直す

といった「暗記強化型」


もう一つは

・お題から発想する

・意見を言う

などの「発想型」です。



正解暗記型アウトプットを

子供に無理やりやらせると

不正解の時に

ダメ出しすることに

なってしまいます。


ですが

「発想型」アウトプット学習には

「正解」は存在しません。

何を言ってもOK。


そういう遊びの世界では

「自分は存在してもいい」

「認められている」


そんな

自分が肯定されている感覚

子供は感じられるのでしょう。


だから、子供に変化が

起こるのだと思います。


2-3. 子どものアウトプット型の活動は足りていない

小学生以上の

お子さんに多いのが

朝から晩まで

インプット漬け

という状態。


アウトプット大全の

樺沢紫苑さんによれば

脳科学的に最適なのは

インプット:アウトプット

= 3:7

という比率だそう。

▲画像は出版社より


しかし

学校の勉強に塾の勉強・・・と

比率が

インプット:アウトプット=10:0

というお子さんも

少なくありません。


だからニコニコキッズ で

少しでもアウトプットすると

脳に良い刺激となり

気持ちが安定するのかも

しれません。


3. 頭のいい子に育てる方法 どうして子どもはアウトプット型学習で変わるのか まとめ

発想型アウトプットで

子どものアウトプットの本能を

満足させること。

そして

子どものアウトプットを

十分に承認すること。


この2つのポイントで

子どもたちは

本来の姿

取り戻していきます。


そして

アウトプット=遊び

です。


これからも楽しい遊びで

子どもたちの才能を

のびのびと育てて

行きたいと思います。

伴野悠佳

伴野悠佳

ニコニコキッズクリエーター。一児の母。子供向けプログラミング教室講師。学習塾講師。教員だった両親の影響で小学生の頃から教育書を読み漁る教育オタクだったが、出産を気に「教育ヲタ」まっしぐら。「自分のアタマで考えられる子」「生きる力を身につけた強い子」を育てる活動をしています。

部下育成 と 子育て【マネジメント 4つポイント+失敗例】

4年で4億売れた営業ノウハウをお伝えしている中西龍一です(^-^)『部下育成と子育ての共通点とコツ』をお伝えしています。営業で、お悩みをお持ちのあなたへ、無料相談を受付中です。営業で悩んで、足が出なくなることがあったら、あなたのお話を聴かせて下さいませm(__)mあなたが、営業って楽しいと笑えますように(^^)