Original

心の「生ゴミ」を片付けて、いつも冷静でいる方法【考える力+子育て応援】

こんにちは。

息子の前髪を切ってみた

伴野です。

適当に切ったので

息子の前髪が

斜めになってしまいました…

ごめんなさい。



みなさんは

・子供に対して

 イライラしたり

・感情的に怒ってしまって

 落ち込んだり

・「あー、子供を

  感情的に叱るなんて

  私ってダメママ!」と

 自己否定したり


ということって

ありませんか?


私はあります!

めっちゃあります!


でもそれがある方法で

だんだん治ってきたんです。


今日は心の仕組みと

その方法をご紹介します。



1. マイナスの感情が生まれるしくみ

まずはマイナスの感情が

生まれるしくみを

ご紹介しますね。


1-1. マイナスの感情は生ゴミの「匂い」

マイナスの感情というのは

「匂い」みたいなものです。

例えば目の前に

生ゴミがあったとしましょう。

そうするとちょっと

臭く匂いますよね。


その匂いがマイナスの感情です。


1-2. 感情をコントロールするって何すること?

よく

「感情をコントロール

 しましょう」とかって

言われませんか?


感情のコントロールとは

その匂いに

  • 消臭スプレーをかけたり
  • 芳香剤を置いたり

するようなものです。


でも、ちょっと

考えてみてください。


生ゴミに消臭スプレーをかければ

確かに一瞬は匂いが消えるかも

しれません。


でも、また匂いは

復活しますよね?


匂いの元の生ゴミを

片付けなければ

いつまでたっても

マイナスの感情は

発生し続けるのです。


1-3. 生ゴミの正体は?

じゃあ、その匂いの元である

「生ゴミ」の正体は

一体なんなんでしょうか?


それは「価値観」です。


価値観には

次のようなものが

あります。


・人に迷惑を

 かけてはいけない

・失敗してはいけない

・失敗したら

 私には価値がない

など


たとえば、

子供が騒ぐと

ちょっとイライラする人は

「人に迷惑をかけては

 いけない」

という価値観を

持っているかもしれません。


子供を感情的に

怒ってしまい

自分にがっかり

してしまう人は

「子供には怒ってはいけない」

「感情的になる私には

 価値がない」


かもしれません。


この価値観を

お片づけすることが

マイナスの感情の発生を

減らす方法なのです。


2. 心の生ゴミをお片づけしよう

ではここからは

マイナスの感情の

発生源である

「生ゴミ」=価値観の

お片づけについて

ご紹介します。


2-1. 生ゴミを特定する

まずはマイナスの感情の

発生源である

生ゴミ=価値観

特定をしましょう。



どういう考え

マイナスの感情を

引き起こすのかを

じっくり探って

みてください。


子育ての場合、

特に次のような考えが

多いと思います。


<こうあるべき>

・〇〇しなければならない

・〇〇してはいけない

具体的には

  • 迷惑をかけてはいけない。
  • 失敗してはいけない。

などです。


<完璧主義>

・私は完璧でいなければ

 ならない


具体的には

  • 私は完璧な母でなければならない
  • 仕事も家事も完璧にこなさなければならない

などですね。


まずは考えを特定して

それを分類すると

良いでしょう。


子供が寝た後に

日記やブログを

書くといいと思います。


私は誰にも見せない用の

ブログを書いています。



2-2. 生ゴミを分ける

さて上のように

特定した心の生ゴミですが

多くの場合

分別されていません。


再利用できるゴミ

捨てるゴミ


に分別していきましょう。


たとえば

「人に迷惑を

 かけてはいけない」

という価値観が

あったとします。


この価値観が強すぎると

自分一人でいろいろ

抱え込みすぎて

パンクしてしまうことも

あるかもしれません。


そして、迷惑をかける

子供にイライラしてしまう

ことも。


でも、公共の場で

やりたい放題は、

ダメですよね。


そこで、細かく


・こういう場合は

 迷惑かけてもいい

 頼ってもいい


・こういう場合は

 迷惑かけちゃだめ


と先に自分で

場合分けをして

おくのです。


2-3. 生ゴミの分類を続けるどうなるか?

このような生ゴミ分類、

価値観の分類の

トレーニングを

繰り返すと

どうなるでしょうか?


私の場合ですが、

ちょっとイラっとしたとき

すぐに

「あれ?これは

 なんの価値観かな」と

生ゴミそのものに

意識が向くようになりました。


以前は、匂いを嗅いだ瞬間、

…つまり

怒りを感じた瞬間に

怒りにとらわれて

頭が真っ白、

という感じでしたが


今は、すぐに

冷静な思考に

意識がスイッチするように

なりました。


そして、

「あー、これは

 子どもを叱らないと

 ダメなやつだ。

 叱っとこ。」

↑こんなにニコニコは

 してませんけど。


と冷静に話ができるように

なりました。


3. 心の「生ゴミ」を片付けて、いつも冷静でいる方法 まとめ

この方法を試すようになって

感情にふりまわされる

ことが本当に減りました。


特に我慢したりすることなく

自然体でマイナスの感情に

向き合えるようになったのです。


イライラは我慢すると

後で爆発しますからねー


▼前はこんな感じでした



全く無理することなく

冷静になれるので

オススメですよ♪


あなたか子育ってって楽しいと

笑えますように^ ^


伴野悠佳

伴野悠佳

ニコニコキッズクリエーター。一児の母。子供向けプログラミング教室講師。学習塾講師。教員だった両親の影響で小学生の頃から教育書を読み漁る教育オタクだったが、出産を気に「教育ヲタ」まっしぐら。「自分のアタマで考えられる子」「生きる力を身につけた強い子」を育てる活動をしています。

部下育成 と 子育て【マネジメント 4つポイント+失敗例】

4年で4億売れた営業ノウハウをお伝えしている中西龍一です(^-^)『部下育成と子育ての共通点とコツ』をお伝えしています。営業で、お悩みをお持ちのあなたへ、無料相談を受付中です。営業で悩んで、足が出なくなることがあったら、あなたのお話を聴かせて下さいませm(__)mあなたが、営業って楽しいと笑えますように(^^)