助け舟 営業ノウハウ動画 YOUTUBE
Original

「どうする?」お小遣いのこと 複業時代のお小遣いのあげかたのコツ【考える力+子育て応援】

こんにちは。

久しぶりに

ポスティングをしてみた

伴野です。


日頃の運動不足で

太ももが筋肉痛です…

 (хх。) イタタタタタ



さて、今日は

お金の教育のための

お小遣いについて

考えてみたいと思います。


この記事を読まれている方は

営業職をされている

パパママが多いのでは

ないでしょうか?

お金については

プロと言ってもいい思います。


お金のプロである

パパママでしたら

お子様へのお金の教育は

ばっちりだと思います。


釈迦に説法かもしれませんが、

確認の意味を込めて

記事にしたいと思います。


1. パパママが、今、お小遣いについて考えておいた方がいい3つの理由

お金に苦労したり

失敗したことがあるパパママなら

お小遣いを通して

お金の教育をすることの

重要性はご存知と思います。



今、お小遣いについて

考えることが大事だという

理由は3つあります。


(1)学校で教えてくれないから

昔ほどではないと思いますが、

学校ではお金について

教えてくれないところは

まだまだ多いと思います。


身近なお小遣いを通して

お金の教育ができるのは

家庭しかないのです。


(2)子供が真剣に考えるから

「お小遣い」は子供にとって

重要な問題です。


お菓子も買いたい、

おもちゃも買いたい、

本も漫画も買いたい・・・

友達と遊ぶ約束もあるし、

さて、どうしよう?


椅子に座って

お金の勉強をするより

リアルなお小遣いなら

真剣に子供達は

考えるはずです。


真剣に考えるからこそ

考える力は

身に付くものです。


(3)時代が変わっているから

最近こんなキーワードを

当たり前のように

よく耳にしますよね。

・複業時代の幕開け

・仮想通貨

・クラウドファンディング

など



お金の作り方、集め方、

そして使い方が

大きく変わっていきそうです。


子供へのお金の教育も

変えていかないと

いけないかもしれません。


2. 今までのお小遣いのあげかた

パパママが子供の頃の

一般的なお小遣いのあげかたは

主に次の3種類だと思います。


・定額型

・労働報酬型

・成果報酬型


それぞれについて

メリットとデメリットを

解説していきたいと思います。


2-1.定額型

毎月〇〇円あげるよ、と

決まった金額をあげる

やり方が定額型です。



また、学年が上がるにつれて

お小遣いの金額も増えたり、と

年功序列の考え方も

入っています。


この方法の良いところは、

決まった金額の中で

やりくりする方法が

身に付く、ということです。


2-2.労働報酬型

〇〇したら〇〇円あげるよ、と

お手伝いとお小遣いを

組み合わせた方法です。



お金が欲しい時に、

頑張って働けば

お金が手に入る、という

労働についての

基本的な考え方が

わかることは、いいですね。


その一方で、この方法の欠点は

「お金欲しさに手伝いをする」

という考え方でいいのか?

ということです。


私個人的には

子供も家族の一員なんだから、

お小遣いと関係なく

お手伝いはするべき!

思っています。


2-3.成果報酬型

テストで◯点とったら

〇〇円あげるよ、という

勉強の成果に対して

お小遣いをあげる方法です。


この方法だと

勉強を頑張るかもしれないので

勉強を頑張らせたいときには

有効かもしれません。



ただ、その一方で

勉強そのものに対する

楽しさがなくなってしまうかも

しれませんね。


勉強って、楽しんでやるのが

一番効果的なんです。


しかたなく勉強する習慣が

ついてしまうリスクも

あるかもしれません。


3. 今までのお小遣いのあげかたの欠点

今までのお小遣いの

あげかたですと

・会社員

・アルバイト

の労働観や金銭観に近いと

思います。



いままでの時代は

会社員で働くことが

一般的だったので

よかったかもしれません。


冒頭で書いたように

複業時代では

新しい金銭観が

必要になるでしょう。


そこで、これからの時代の

お小遣いのあげかたを

次の章で考えてみたいと

思います。



4.これからの時代のお小遣いのあげかた

新しい時代のお小遣いの

あげかた(?)として

・投資型

・起業型

があります。


「あげかた」というよりは

「稼ぎかた」に近いかも・・・


それぞれについて

ご紹介したいと思います。


3-1.投資型

投資型のお小遣いの

あげかたは

私が解説するより

プロの記事を直接、

読んだ方がいいと思うので

こちらの記事をご紹介します。


▼父は私が10才の時に10万円を渡してこう言いました・・・

https://twitter.com/i/moments/1035807118270455808


この記事を読むと

お小遣いに次の考え方を

取り入れていることが

わかります。


・投資、自己投資

・複利



この考え方が

自然にできるようになると

世の中がどのような方向に

動いていくのかも

わかるようになるそうです。


ちょっと先の未来を予測する力は

これからの時代に欠かせません。

お小遣いを通して

未来予測力も身に付くなんて

一石二鳥!


3-2.起業型

自分で作ったもの

自分で考えたサービス

そういったものを

販売・提供する起業型も

以前から行われていたと

思います。


少し前ですと、

起業もおままごとレベルで

大人が応援の意味を込めて

買ってあげてる、

そんなイメージだと思います。


しかし、これからは

ITの進歩と、

子供達のITスキルの向上により

子供の「本気の起業」

可能な時代になってきました。



大学生で起業は当たり前、

女子高生社長、小学生社長は

これからも増えてくると

思います。


「子供の本気」を真剣に

一緒にに考えてあげることが

大人に求められています。


ここまでくると

お小遣い、という枠から

はみ出しています・・・(笑)


3. 「複業時代のお小遣いのあげかたのコツ」まとめ

複業が当たり前の時代には

お小遣いも組み合わせるのが

良いのかな?と思います。


・定額型

・労働報酬型

・成果報酬型

・投資型

・起業型


これらの方法を組み合わせ

いろいろな方法で

お金を手に入れ、

いろいろなものに

お金を使い、

失敗し、

体験から学んでいく


そんな経験こそが

新しい時代を生き抜く力に

なっていくのかもしれません。


あなたが「子育てって楽しい」と

笑えますように^ ^

伴野悠佳

伴野悠佳

ニコニコキッズクリエーター。一児の母。子供向けプログラミング教室講師。学習塾講師。教員だった両親の影響で小学生の頃から教育書を読み漁る教育オタクだったが、出産を気に「教育ヲタ」まっしぐら。「自分のアタマで考えられる子」「生きる力を身につけた強い子」を育てる活動をしています。

「営業トーク」
オススメ人気記事

「営業 雑談」
オススメ人気記事

「アポイント」
オススメ人気記事

「生命保険営業」
オススメ人気記事

「リフォーム営業」
オススメ人気記事







↑(画像クリックでご覧になれます)  

あなたへの営業のコツ

翌日に契約が取れた方もいます


【LINE 限定動画】
プレゼント中 ☟

↑(画像クリックでご覧になれます)  

LINEから「営業のコツ」を

週1回 無料で受講する


↑ (画像クリックでご覧になれます)  

【営業動画】公式チャンネル


LINE から、無料
週に1~2個の「営業のコツ」を受講する
  ☟

QRコードでLINEの友だちを追加


↑ (画像クリックでご覧になれます)  

【営業動画】公式チャンネル


【LINE 限定動画】
プレゼント中 ☟

↑(画像クリックでご覧になれます)

LINEから無料「営業のコツ」を週1回受講する


↑(画像クリックでご覧になれます)  

お悩み「一問一答」一覧


人気記事ランキング

タグ一覧


新着記事

相談者様のお声&結果


↑(画像クリックでご覧になれます)  

LINEから無料「営業のコツ」を週1回受講する



↑(画像クリックでご覧になれます)  

お悩み「一問一答」一覧

https://tskb.co.jp/question&answer


LINE から、無料で
週に1~2個
「営業のコツ」を受講する

  ☟

QRコードでLINEの友だちを追加