Original

子供をたくさん抱きしめて!-子供の考える力が育つママの接し方のコツ【子育て応援】

こんにちは。

子供の冬服を出したら

全部サイズがあわなくなっていて

子供に怒られている

伴野です m(*- -*)mス・スイマセーン



さて最近、精神科医の岡田 尊司さん

という方が書いた

「愛着障害

 ー子ども時代を引きずる人々 」

という本を読みました。


子育てをする上で

とても大切なことが

書かれたいたので

ご紹介したいと思います。




1. 愛着って何?愛着障害って何?

このタイトルに書かれている

「愛着」ってなんでしょうか?

そして愛着障害とは

どういう障害なのかを解説します。


1-1. 愛着って何?

心理学における愛着という言葉には

次のような意味があるそうです。


心理学における愛着(attachment)とは、他人や動物などに対して築く特別の情緒的な結びつき、とくに幼児期までの子どもと育児する側との間に形成される母子関係を中心とした情緒的な結びつきという意味でも使われる。

ーWikipediaより


簡単にいうと、

パパママと子供の間に

つくられる特別な関係

ということですね。


子供から何か求められた場合、

例えば「お腹が空いた」

「抱っこして」「眠い」

「悲しい」「いやだ」というのを

パパママが優しく

満たしてあげることで、

愛着関係というものが

作られるそうです。



1-2. 愛着障害って何?

ところが、虐待、育児放棄、離婚、

死別、養子にだされた

などの理由で

子供がパパママとの間に

愛着関係を作ることが

できない場合、

「愛着障害」という

心の問題が起きるそうです。


具体的には

 (1)人と関わりたくなくなる

 (2)逆に人にベタベタ

    するようになる

 (3)上の(1)(2)の両方

ということが起き、

その結果として

人間関係に問題を

抱えるようになるそうです。


つまり、他の人とのちょうどいい

距離感がわからなくなってしまい、

それがトラブルや

心の問題、ストレスを

引き起こしてしまう、

ということでした。



この本では、

有名な作家(夏目漱石、川端康成、

ヘミングウェイなど)を例にとり

愛着障害が

人生にどのような影響を

あたえるのかが書かれています。



1-3. 実の親が育てても愛着障害が起きる

実は、この本を読んで

私も愛着障害だったことが

わかりました。


私は、普通に両親に育てられ

虐待を受けていたわけでは

ありませんが、

それでもかなり心に

問題を抱えていました。


では何が原因だったの

でしょうか?


それは、

「徹底的に、

 抱っこされていなかった」

ということです。


私が子供の頃は

「抱っこすると抱き癖がつくから、

 抱っこしないほうがいい」という

誤った教育法が存在していました。


私の両親はそれを信じて

忠実に守っていたのでしょう。

私には、親に抱っこされた

という記憶が


・・・いや、そもそも

小学校以前の記憶が

ほとんどありません。

(子供時代の記憶がないことも

 愛着障害の特徴だそうです。)


また私の母の育児日誌に

抱っこをしないようにしていた、

という記録が残っていました。


子供に対する期待があったからこそ

だと今では理解できますが

そのせいで私の人生の大半が

「死にたい」で埋め尽くされて

しまったのは残念なことです。



2. 愛着障害と考える力の関係

この本のもう一つの気になる点が

「考える力」との関係です。


愛着障害の人は「考える力」が

低下しがちになるということが、

この本を読んでわかりました。


愛着障害(人を避けるタイプ)の人

の傾向として

「人間関係から逃げようとして

 仕事や趣味に没頭する」

ということがあるそうです。


つまり、やりたい仕事に

打ち込んでいるのではなく

「逃げ」で仕事を

しているのです。



目標を達成したいという

意欲はありません。

一見、仕事に励んでいるように

見えるかもしれませんが、

実は無気力です。


また、誰かの役に立ちたいとも

思っていません。


そういう気持ちがなければ

「もっと良くなろう」

「もっと人の役に立とう」と

考えることはないでしょう。



考える力は

「どうしてもやりとげたい」

「誰かの役に立ちたい」という

気持ちがあってこそ。


それがなければ、いつまでたっても

「考える力」は育たないでしょう。



3. 愛着障害にさせないたった一つのコツ

たくさん抱きしめてあげること。

ただただそれだけです。


小学生ぐらいになってくると、

ちょっと照れくささも手伝って

子供の方からなかなか

「抱っこして」といいにくいことも

あるかもしれません。



だからこそ、

パパママの方から

たくさんたくさん

抱きしめてあげてくださいね。



4. パパママが愛着障害だった場合の克服のコツ

あれ?もしかしたら

「自分が愛着障害?」という

パパママもいるかもしれません。


この本によれば

大人の3人に1人は

愛着障害だそう。


その場合は、ぜひ自分を

育てなおすつもりで

お子さんを育ててあげてください。


自分がやってほしかったことを

お子さんにしてあげることで、

自分も癒されていくそうです。


いままでたくさん辛い思いを

されてきたことでしょう。

たくさんお子さんを

抱きしめてあげてください。


それが、きっとパパママ自身の

力にもなるはずです。



5. 「子供をたくさん抱きしめて!-子供の考える力が育つママの接し方のコツ」のまとめ


今回のまとめはただ一言で!


パパママ、お子さんをたくさん

抱きしめてあげてください。


それだけで、きっとあなたも

お子さんも幸せになるはずです。


あなたが「子育てって楽しい」と

笑えますように。^ ^


伴野悠佳

伴野悠佳

ニコニコキッズクリエーター。一児の母。子供向けプログラミング教室講師。学習塾講師。教員だった両親の影響で小学生の頃から教育書を読み漁る教育オタクだったが、出産を気に「教育ヲタ」まっしぐら。「自分のアタマで考えられる子」「生きる力を身につけた強い子」を育てる活動をしています。

部下育成 と 子育て【マネジメント 4つポイント+失敗例】

4年で4億売れた営業ノウハウをお伝えしている中西龍一です(^-^)『部下育成と子育ての共通点とコツ』をお伝えしています。営業で、お悩みをお持ちのあなたへ、無料相談を受付中です。営業で悩んで、足が出なくなることがあったら、あなたのお話を聴かせて下さいませm(__)mあなたが、営業って楽しいと笑えますように(^^)