Original

本当に頭のいい子に育てる方法(3)4歳、5歳、6歳で気をつけたいこと【子どもの考える力養成講座】

こんにちは。

伴野です。


今日は4歳、5歳、6歳を

お持ちのお父さん、お母さん

向けの記事です。




1. 頭のいい子に育てるために4歳、5歳、6歳で気をつけたいこと

4歳、5歳、6歳、

小学校入学前のお子さんについて

気をつけたい点は

大きく3つあります。


それは

・なぜ?

・体験

・教育

です。

それぞれ解説していきますね。

記事の後半では

教材もご紹介しています。


1-1. 頭のいい子に育てるために気をつけたい4歳、5歳、6歳の「なぜ?」

4歳、5歳、6歳ごろになると

子どもの「なんで?」「どうして?」が

始まります。

いわゆる、なぜなぜ期というです。


このなぜなぜ期、本当に大事です。

それは、何かを考えはじめる

きっかけになる「問題発見力」

芽生え始めているから。


「問題発見力」がないと

「考える」は始まりません。



子どもの

「なんで?」

「どうして?」が

始まったら・・・



まずは

「どうしてだと思う?」

聞き返してみましょう。


4歳なら・・・

「ママはこう思うんだけど

 あなたはどう思う?」

聞いてみる。


5歳なら・・・

「本で調べてみようか?

 YouTubeで探してみようか?」

と一緒に答えを探してみる。


6歳なら・・・

「どうしたらその答えは

 わかると思う?」

と自分でやるように促す。


こんな感じでステップアップ

していきましょう。


ポイントは

大人の答えを押し付けないこと。

です。


「答えは〇〇に決まっているでしょ」と

言い続けていると


自分で考えなくなってしまうことも。

気をつけましょう。



1-2. 頭のいい子に育てるために気をつけたい4歳、5歳、6歳の「体験」

4歳、5歳、6歳は

・社会のこと

・世界のこと

・宇宙のこと

など

自分を取り巻く世界に

興味が出てくるころです。


自分の「周り」のことを

体験を通して興味を

持ってもらいましょう。



・動物園にいく

・プラネタリウムにいく

・旅行にいく

・農業体験をする

・図鑑を読む

・図書館で

 いろいろな本に触れる

・料理を一緒につくる


無理せずに

できることから

やってみましょう。




記事の後半では

お家で疑似体験ができるアプリを

ご紹介しています。


そちらも参考にしてみてください。



1-3. 頭のいい子に育てるために気をつけたい4歳、5歳、6歳の「教育」

4歳、5歳、6歳になると

いわゆる「お勉強」を

始める家庭も多いと思います。


ですがこの時期に

・字が読めること

・足し算などの

 計算ができること

・字がかけるようになること


は、あまり意味がない

ということが

最近では分かっています。


早く「読み書き」を始めても

小学校入学前には差がなくなる



という研究結果が

発表されています。



誤解のないようにお伝えすると

全ての早期教育が無意味なのでは

ありません。


この時期に語彙を増やすことは

ものすごく重要です。

ですが、それは読み書きに

よってではなく

「話す」「聞く」で

語彙を増やすことです。


「書く」は子どもにとって

とっても難しいことです。

「書いて」覚えるようになるのは

もう少し先の話。


小学校入学前の時期は

普段の会話や遊びを通して

子供が使える「言葉」を

増やすように

してみてください。


足し算、引き算も同じです。

生活や遊びの中で自然に

足し算、引き算

(場合によっては割り算も)

使ってみましょう。


・クッキーはあと何個?

・二人で分けたら一人何個?


遊びの中で実践した方が

子供は以外とすごい能力を

発揮するものなのです。


※補足

「教え込んでいないのに」

子供が勝手に

  • 文字を覚えたり
  • 書いたりすること

は問題ありませんので

安心してくださいね。



2. 頭のいい子に育てるための4歳、5歳、6歳のお父さん、お母さんにおすすめの教材

ここからは

4歳、5歳、6歳をお持ちの

お父さん、お母さんが

家庭でお子さんの能力を

高めるためことができる

本やアプリを

紹介していきます。


2-1. 頭のいい子に育てるために気をつけたい4歳、5歳、6歳「なぜ?」の本

お子さんに読ませる

というよりは

お父さん、お母さんに

読んで欲しいのがこちら。



▼Amazonのリンクです。

https://www.amazon.co.jp/dp/4408360007


大人から見ると

うんざりするような(笑)

「なぜ?」に対して

丁寧に答えている本です。


本が好きな子なら

親子で一緒に

楽しめると思います。



2-2. 頭のいい子に育てるために気をつけたい4歳、5歳、6歳「体験」のアプリ

うちの子は落ち着きがなくて

本なんて読まないのよ!

という方には

スマホやタブレットの

アプリがおすすめです。


世界のことを知るには

Google Earthです。



地球をぐるぐるして

好きなところにひとっ飛び。


家庭にいながら世界旅行が

疑似体験できますよ。


そのほかにも

宇宙のことなら宇宙のアプリ

動物のことなら動物のアプリ

など、最近はいろいろな

アプリがあるので

お気に入りのアプリを

探してみてくださいね。


スマホやタブレットも

賢く使えば

子どもの興味や関心を

引き出してくれる

強力なツールです!



3. 頭のいい子に育てるために4歳、5歳、6歳で気をつけたいこと まとめ


まとめです。

・子どもの「なぜ?」

  大事にしましょう。


「体験」を通じて

 子どもの世界を広げましょう


・読み書きより話す聞く

 語彙を増やしましょう


「読み書き」は

周りのお友達が


・できている

・塾に通っている


なんていう話を聞くと

焦ることもあるかも

しれませんね。


大事なのは

机の上で勉強ができること

ではありません。


生活の中で

能力を発揮できること

これが生きる力に

繋がります。


あなたが子育ってって楽しいと

笑えますように^ ^

伴野悠佳

伴野悠佳

ニコニコキッズクリエーター。一児の母。子供向けプログラミング教室講師。学習塾講師。教員だった両親の影響で小学生の頃から教育書を読み漁る教育オタクだったが、出産を気に「教育ヲタ」まっしぐら。「自分のアタマで考えられる子」「生きる力を身につけた強い子」を育てる活動をしています。

部下育成 と 子育て【マネジメント 4つポイント+失敗例】

4年で4億売れた営業ノウハウをお伝えしている中西龍一です(^-^)『部下育成と子育ての共通点とコツ』をお伝えしています。営業で、お悩みをお持ちのあなたへ、無料相談を受付中です。営業で悩んで、足が出なくなることがあったら、あなたのお話を聴かせて下さいませm(__)mあなたが、営業って楽しいと笑えますように(^^)