Original

本当に頭のいい子に育てる方法(6)小学3年生・小学4年生で気をつけたいこと【子どもの考える力養成講座】

こんにちは。

新年度になったとおもったら

もうゴールデンウィークですね。


今年のゴールデンウィークの

長さに震えています…


さて今回は

頭のいい子に育てるシリーズ

小学3年生・4年生編です。


今回はこちらについて

以下の続きはまた今度書きますね。

2. 頭のいい子に育てるための小学3年生・小学4年生のお父さん、お母さんにおすすめの教材

 2-1. 頭のいい子に育てるために気をつけたい小学3年生・小学4年生の「TCG」

 2-2. 頭のいい子に育てるために気をつけたい小学3年生・小学4年生の「謎解き」

 2-3. 頭のいい子に育てるために気をつけたい小学3年生・小学4年生の「雑誌」

3. 頭のいい子に育てるために小学3年生・小学4年生で気をつけたいこと まとめ


1. 頭のいい子に育てるために小学3年生・小学4年生で気をつけたいこと

小学3年生ぐらいになると

中学受験の情報もちらほら

入りはじめてきます。


勉強についても

気になることが

増えるこの時期

何に気をつけたら

いいのでしょうか?


1-1. 頭のいい子に育てるために気をつけたい小学3年生・小学4年生の「勉強」

小学3年生になると

いままで「具体」だったものが

「抽象」になりはじめます。


簡単に言うと

具体=目に見えるもの

抽象=目に見えないもの

です。


算数なら、

目に見える「りんご」を

1個、2個と

計算していたのに




目に見えない「時間」を

計算したり


目に見えづらい

「億」までの数や

「分数」「少数」など

徐々に抽象のレベルが

上がってきます。


また国語では

文と文をつなぐ言葉を使って

目に見えない「論理」

習得する勉強が始まります。


子どもにとって

目に見えないものを

理解することは

とても難しいこと。


小3の勉強の壁の正体は

「抽象のレベルが上がる」こと。

目に見えないものについての

勉強が始まることなのです。


1-2. 頭のいい子に育てるために気をつけたい小学3年生・小学4年生の「言葉」

学校の中で扱われる

言葉についても

徐々に目に見えないものが

増えてきます。


この間、小学3年生の子が

「今日は学校で

 人権について勉強した」

と言ってました。


人権は目に見えませんね。


このように

目に見えない言葉を

理解できる力が

考える力に直結しますので

この時期の言葉の使い方は

とても重要です。


1対1の会話で子どものレベルを把握する

言葉の使い方、身につき方の

レベルを把握するには

1対1の会話です。




特に兄弟が多いご家庭の

下のお子さんは

1対1の会話の時間が

不足している場合があります。


小学3年生の時点で

・子どもの言っていることが

 わからないことが多い

・チグハグな会話が

 続くことが多い


こういったことが

3ヶ月以上続き

成長が感じられない場合は

注意が必要です。



1-3. 頭のいい子に育てるために気をつけたい小学3年生・小学4年生の「社会のこと」

将来、社会で活躍するために

社会の構造

知っておくのはゼッタイです。


将来、お金を稼ぐ子に

なってほしいなら

経済については必須。


「楽してお金を稼ぐ」という

安易な情報に騙されるのは

資本主義のしくみを

知らないからです。




とはいえ

資本主義とかの

話をしたところで

子どもは興味を持てません。


普段からの社会のことに

触れておくことを

意識するといいと思います。


例えば

毎日夜7時には

テレビのニュースを

必ずつけておく。


子ども新聞を購読して

机の上に置いておく。


これだけでOKです。


大事なのは

「目」や「耳」に

社会と関係した単語を

触れさせて

慣れさせること。



別にしっかり聞いたり

見たり読んだりする必要は

まったくありません。


最近の中学受験では

時事問題を出すのが

当たり前になってきているので

受験を考えている人にも

おすすめですよ。



続きはまた別記事で

今回紹介した

気をつけたい点について、

楽しく遊びながら

身につけられる教材を

また別の記事でご紹介しますねー。


あなたか子育ってって楽しいと

笑えますように^ ^


伴野悠佳

伴野悠佳

ニコニコキッズクリエーター。一児の母。子供向けプログラミング教室講師。学習塾講師。教員だった両親の影響で小学生の頃から教育書を読み漁る教育オタクだったが、出産を気に「教育ヲタ」まっしぐら。「自分のアタマで考えられる子」「生きる力を身につけた強い子」を育てる活動をしています。

部下育成 と 子育て【マネジメント 4つポイント+失敗例】

4年で4億売れた営業ノウハウをお伝えしている中西龍一です(^-^)『部下育成と子育ての共通点とコツ』をお伝えしています。営業で、お悩みをお持ちのあなたへ、無料相談を受付中です。営業で悩んで、足が出なくなることがあったら、あなたのお話を聴かせて下さいませm(__)mあなたが、営業って楽しいと笑えますように(^^)