Original

2019年要チェック!教育キーワード3選

あけまして

おめでとうございます。

伴野です。

今年も教育ヲタク道を

邁進してまいります。


ご指導ご鞭撻のほど

よろしくお願いいたします。



さて、2019年が始まりました!

今年チェックしておきたい

教育の重要キーワードを

ご紹介したいと思います。




キーワード(1)2020年教育改革

いよいよ2020年、

明治維新以来の

大改革と言われる

教育改革まで

カウントダウンが始まります。


今年はきっとこの話題で

教育界は持ちきりになること

間違いなし。


・大学入試改革は?

・アクティブラーニング

・プログラミング教育

・英語教育

など

新しい取り組みが

まさに始まろうとしています。


自分の子供が通う学校が

どのように変わっていくのか

チェックしたいですね。


キーワード(2)オルタナティブ教育

オルタナティブとは

「代替の」(代わりの)

という意味があります。


オルタナティブ教育は

いままでの代わりの教育

=新しい教育

ということです。


先進的な教育という意味で

プログレッシブ教育

という言い方をする場合も

あります。


・イエナプラン

・ダルトン

・サドベリー

・モンテッソーリ


などなど

日本では馴染みのなかった

教育方法に

注目が集まってくるでしょう。


2019年には

長野県佐久穂町に

イエナプラン教育の

小学校が誕生。


2020年には

同じく長野県に

軽井沢風越学園という

新しいコンセプトの

学校が誕生します。


また年末には

名古屋市が

イエナプラン教育について

研究を開始する、という

ニュースも飛び込んできました。


これからの時代を生きる

子供達のために

どんな教育がよいのか

新しい教育の時代が

始まろうとしています。


キーワード(3)ICT教育

ICTとは

Information and

 Communications

  Technology

の頭文字で

日本語にすると

「情報通信技術」です。


ITとほとんど同じ意味ですが、

「Communications

 (通信、伝達)」を

より強調している

言葉です。




フィギュアスケートの

紀平梨花ちゃんが

N高という

ネットで学ぶ高校に

通っていることが

注目されたり、と


子供達の学びに

インターネットや

パソコン、スマホは

欠かせない存在に

なってきます。


・プログラミング教育

・反転授業

・MOOC

などもますます注目が

高まってくると

思います。


日本にいながら

シリコンバレーの大学に

留学するなんてことも

可能な時代。


子供達の学びは

どんどん進化しています。


2019年要チェック!教育キーワード3選 まとめ

教育キーワードと言っても

前からあった言葉ばかりですが、

2019年はこれらが

本格的にはじまる

タイミング。


新しい学びの形に

ワクワクが止まらない

1年になるでしょう^ ^


パパママと子供達が

ワクワクを一緒に

楽しめる一年になりますよう

お祈りしております。


今年もどうぞ

よろしくお願いいたします。

伴野悠佳

伴野悠佳

ニコニコキッズクリエーター。一児の母。子供向けプログラミング教室講師。学習塾講師。教員だった両親の影響で小学生の頃から教育書を読み漁る教育オタクだったが、出産を気に「教育ヲタ」まっしぐら。「自分のアタマで考えられる子」「生きる力を身につけた強い子」を育てる活動をしています。

部下育成 と 子育て【マネジメント 4つポイント+失敗例】

4年で4億売れた営業ノウハウをお伝えしている中西龍一です(^-^)『部下育成と子育ての共通点とコツ』をお伝えしています。営業で、お悩みをお持ちのあなたへ、無料相談を受付中です。営業で悩んで、足が出なくなることがあったら、あなたのお話を聴かせて下さいませm(__)mあなたが、営業って楽しいと笑えますように(^^)