プロフィール・想い

プロフィール

代表取締役:中西龍一

高校卒業後に派遣社員、肉体労働職を転々としている最中に今は無き恩師から
「君は営業になりなさい」とアドバイスを頂き
2009年からリフォーム会社で飛び込み営業を始める。
最初は全く売れず悩んだが、良い上司と仲間に恵まれ4年連続1億、合計4億円の売上を達成し、年間契約件数中四国No1の実績を出す。

2014年に個人事業主として独立。
400名の営業の相談に乗り、トーク、ツール、集客のアドバイスをし多くの結果を出す。

2016年から営業塾を主宰し、塾生全員の売上UPに貢献
塾生の方30名で、年間の合計売上が5億円を超える。
(営業塾参加者の業種はリフォーム営業、住宅営業、保険営業、その他営業)
(営業塾では、個別コンサルティング、グループコンサルティングで徹底指導)

同年、生命保険代理店母子ライフサポート設立

2017年9月に助け舟株式会社を設立。

想い

はじめまして。助け舟株式会社の中西と申します。
私の話を少し聞いてください。

私は2010年から2013年までの4年間毎年1億円、合計4億円売りました。
ありがたい事にトップ営業マンと言ってもらえる事も多いです。

でも、困った事に実は今でも、口下手で人見知です。

「いきなり何を言い出すんだ?」というお声が聞こえてきそうなのですが‥

「あなたは営業に向いていない」

元々、私は「あなたは営業に向いていない」と言われ続けていました。
人と話す仕事は自分には、出来ないとずっと思っていました。

私は、18歳から26歳まで肉体労働をしていまして・土木作業員 ・鳶職 ・鉄工所 ・造船所 ・派遣社員
とにかく人と話す必要がない仕事だけ10回以上転職しています。

大変、お恥ずかしい話ですが仕事も毎回、長続きしませんでした。
肉体労働が好きな訳ではな、それしか選択肢が、無いと思っていたのです。

「このまま一生、肉体労働していく‥? 」
「‥そんな人生には耐えられない」

「僕はこの仕事をする為に、生まれてきたのかな?」

と、いつも考え悩んでました。

そう思うと、仕事に行きたくないと思ってしまうんです。
もう毎朝、仕事に行くのが本当に辛かった。

辛いから、いつも逃げる道を選んできました。

そんな私でも、できないと思っていても‥
いつかは、人と話す仕事『営業』を、してみたいと心のどこかで、思っていました。

ある日の一大決心

ある日、一大決心して、ハローワークで営業会社を探して面接を受けました。

すると‥‥‥みごとに、不採用

面接で考えてきた以外の質問をされると

「あの…」 「えっと…」

ばっかりになってしまって、上手く答えれません。
しどろもどろになってしまって‥‥‥雇っても、もらえませんでした。

有名な、光〇信も落ちて「やっぱり営業は無理か…」と諦めていました。

‥でも、捨てる神あれば拾う神ありですね。
こんな私でも、営業の仕事に誘ってくれる知人がいました。

忘れもしない9年前

忘れもしない9年前個人宅向けの、太陽光発電の営業でした。
口下手の私にとって営業の世界はやっぱり甘くなかったです。

毎日毎日、インターフォンを押すたびに
断られて、断られて、断られ続けて、売れる気配は全くなし。

それでもインターフォンを押し続けていればごく稀に出てきてくれる、お客様もいるんです。

でも、駄目でした‥‥

お客様とせっかく、話すチャンスが来ても頭が真っ白になり、上手く喋れず、しどろもどろ。。。

「忙しいのに、なんなんだよ !! 」

「いったい何しに来たの?」

「あなた、大丈夫なの?」

と、お客様に言われてばかりいました。

そして、会社の中で得意だったのは

「上司や同僚と何を喋ってよいのかが分からず、ひたすら無言」

「ひきつった笑顔」

「ひたすら机の上で手帳と、にらめっこ」

自分に、コミュニケーション能力がないのは理解しているつもりでした。

自分は、社会不適合者だな。でも、このままじゃ嫌だな、売れるようになりたい

昔に戻りたくない

入社2ヶ月は売れなくても、ちょっとは給料が出ました。
でも三ヶ月目からは、フルコミッションで売れなければ 給料0円になります。毎日苦しんでインターフォンを押しても、給料は無しです。

とうとう追い込まれた私は、行動しました。

一番売れている上司に仕事が終わって教えて下さいと、お願いしに行きました。

最初、相手にもしてもらえませんでしたが一ヶ月を過ぎる頃には少しずつ、教えてもらえるようになりました。

最後は毎日、仕事が終わる夜11時から朝の4時まで上司に、みっちり教えてもらいました。

朝は普通に仕事を始めますから上司も僕も睡眠時間3時間くらいでした。

足を向けて寝れません

その結果、やっと月3件契約になりました。売上にすると600万円くらいです。
そこまで付き合ってくれた上司に足を向けて寝れません。

その時から、4年連続1億、合計4億の売上を達成する事ができました。
昔の私では、考えられませんでした。これを書いている時も泣きそうになります。

なぜ達成できたのか?と考えますと自分一人では、とてもじゃないですが無理でした。

何人もの人に教えて頂き、助けて頂いて来ました。
お客様にも、恵まれてきていました。

私の原点

売れない時や、上手く喋れない時の気持ちは解るつもりです。

私が売れない時は、お金がなくバナナと水で暮らした事もあります。

今の妻との生活も、お金がなかったので、契約を頂いた時だけ
お祝いに、ファミリーレストランで外食するという状況でした、苦労をかけてました。

今まで教えて下さり、助けて頂いた方々のお陰で、今があります。

今度は自分が、先輩や上司にして頂いた事を、あなたにもお伝えします。

一緒に悩んで試行錯誤をしてきたことをあなたに伝えます。

なぜ、そんな事をしようと思ったのか?というと。

気合で売れるなら誰も困らない

他の会社で営業している人の話や相談者さんの声を聞いているとすごく疑問に思ってしまうんです。

まず思うのは「冷たいなぁ」 ということ。

売れずに悩んで「どうしたらいいか?」を聞いても

「気合が足りない」とか「本気じゃない」とかで終わり。

それじゃ、売れるようにならない と思うんです。

営業を教える人は、一緒に悩むのが大切ですよね。
教える人には「暖かさ」が必要だと思うんです。

僕が売れない時に、朝4時まで一緒に悩んでくれた上司のように

「暖かさ」 があるからこそ、変われるんです。

だから、私は

だから、私も昔の上司みたいに

1.昔の自分のように売れず困っている方へ

2.どうしたら良いのか全然わからなくなっている方に

3.営業は自分には無理と諦めかけている方に

この10年間で作って磨いてきた私でも売れた営業手法を
微力ですが、皆様にお返しできればと思っています。

皆様が、沢山の良いお客様と出会えますように。

弊社が活動していく上で
「大切にしていること」はこちらから

弊社にご相談くださった
「相談者様のお声・結果」はこちら

弊社ができる皆様への
「サービス一覧」はこちらから